closet

愛だけじゃ生きていけない!? 「結婚相手」に求める貯金額は●百万円!

本当は、好きな人と一緒に居られるだけでいいはずなのに、“結婚”となると、気になるのが相手の収入。

付き合ってるときはあまり気にならなくても、結婚を意識した途端に、相手の年収はもちろん、貯金額だって気になってしまいますよね。

でも、いくらくらいあれば、結婚のパートナーとして“安心”なんでしょうか?

 

■6割が300万円以上と回答

shutterstock_134812322

あなたは、結婚時に、どのくらいの貯金があるといいと思いますか?

d5816-63-889570-0

婚活アプリ『マッチアラーム』を運営するマッチアラーム株式会社が行ったアンケート「結婚相手に求める貯金額は?」によると、実に過半数以上の女性が「300万円以上」を望んでいるということが明らかになったのです。なかには1,000万円以上を希望する強者も。

その理由としては

「結婚資金にしたいから」(女性/30代前半/神奈川県)

「専業主婦になりたいから。」(女性/30代前半/千葉県)

「結婚式をハワイで挙げたい」(女性/20代後半/北海道)

と、なにかと物入りな結婚式と、将来を見据えた発言が多く目立ちました。

しかし、一方で「50万円未満でもいい!」という人も。

「二人で貯めればいい」(女性/30代後半/岩手県)

「自分が貯金少ないので。」(女性/20代半ば/埼玉県)

というようなコメントが寄せられており、愛さえあれば生きていける!派も少数ながらいるようです。

 

■「4低」の時代へ突入!?

この「300万円」という金額を、あなたは“多い”と考えますか? それとも“少ない”?

かつて結婚条件として挙げられていた3高(高学歴・高収入・高身長)も、時代の移り変わりとともに「3平」へと変化。

少し前までは平均的年収・平凡な外見・平穏な性格を求める女性が多い傾向にありましたが、今となっては「4低」が結婚条件として掲げられています。

4低とは、低姿勢、低依存、低リスク、低燃費のこと。女性に対して威張らないのはもちろんのこと、家事を任せきりにしない、浪費せずコツコツと貯金する男性が好まれるように。

このデータも、女性側が「4低」を意識しているのかもしれませんね。

 

現実を考えると、幸せで平穏な生活をおくるためには、やはりそれなりの収入も必要に。やっぱり貯金額が気になる……という人は、まずは自分の貯金額を増やすところから始めたほうがいいかもしれませんよ。

 

【関連記事】

幸せで平穏な生活をおくるためには、やはりそれなりの収入も必要に。

この人と「結婚できるかどうか」は最初の●カ月で決まると判明

早くない!? アラサー女子の50%が「結婚諦めてる」という事実

みんなどれくらい貯金してるの?FPが教える「目安は20代で●●万円」

行かなきゃ損!? 「街コン」男性の5人に1人は貯金500万以上!

 

【参考】

恋活・婚活に関する調査 − マッチアラーム株式会社