closet

ショック…!仕事を頑張ってる人ほど「口臭」がきつくなると判明

今日は金曜日。仕事帰りに合コンや飲み会! メイク直しして、いそいそと街に繰り出す……。

でもちょっと待って!

あなたの“口臭”は大丈夫ですか?

実は、仕事を頑張っている人ほど“口臭”がキツいらしいのです。

 

 

■「残業と口臭」には関係性があった!

shutterstock_27606733

『花王株式会社』が20~60代の働く女性を対象に行った「職場でのオーラルケアに関するアンケート」によると、勤務時間が長くなるほど、お口のネバつきやパサつきを感じることが判明!

調査によると、1週間に約20時間以上残業をしている女性の66%が、何らかの口のトラブルを抱えていることが分かったのです。

でも、どうして口臭がキツくなるのでしょうか?

その理由は、ストレスや疲れ、加齢によって、抗菌作用のある唾液の分泌が低下してしまうから。お口の中がネバネバしたり、パサパサ乾く感じがしたら、口臭が発生しているサインですよ。

 

■オフィスでできる口臭対策3つ

では、どのような対策をしたらよいのでしょうか。今回は、オフィスで簡単にできる口臭対策をご紹介しましょう。この3つを押さえれば、きっと週末の夜遊びでも、バッチリ爽やかな息になれるはず。

 

(1)コーヒーじゃなく、「水やお茶」を飲む!

仕事に集中していると、ついつい水分補給を怠りがち。適度な水分でお口の中を潤すことは、口臭対策としてとっても大切なこと! パサつきを抑えてくれるだけでなく、唾液の分泌も促進してくれます。ただし、コーヒーは口腔内を酸性にする傾向があるため、ニオイの原因となってしまうことも……。できるだけ水やお茶を摂取するように心がけてくださいね。

 

(2)ランチ後は「歯磨き」を

ランチ後に歯磨きをする、という女性は多いですよね。眠気覚ましになったりもします。これはもちろん口臭予防にも効果あり! 歯磨きができない、という人は食後は水や緑茶で口をすすぐだけでも違いますよ。

しかし、過度に歯磨きをするのは逆効果! 唾液の分泌を妨げてしまうこともあるので、要注意です。

 

(3)デスクに「ガム」を用意

ガムを噛むと、唾液がたくさん分泌されますよね。お口の中を潤すことは、口臭予防に繋がります。ニオイが気になるときは、舌の上でガムを転がしながら噛んでも効果的。

デスクの上にガムを用意しておいて、夕方などの口が乾きやすい時間に噛むのも良いでしょう。アゴを動かせば夕方の眠気もスッキリして、一石二鳥かも。

 

いかがでしたか? もしかしたら、上司の口臭がキツいのも、仕事を頑張っているせいなのかも? その時は「お疲れさまです」とお茶を差し入れると、会社での評判もアップするかもしれませんね。

 

【関連記事】

春までに痩せたい人必見!体を温めながらダイエットするサプリが凄い

アイメイク必要ナシ!一瞬で「黒目を大きく」する方法

脱いだ瞬間「くさッ」!アプリから学ぶ、「足の匂い」に効果的な予防3つ

想像以上にヤバイ!「オトコの体臭」は全ホ乳類のストレス

女性は「匂い」で優秀なオトコを嗅ぎ分けている!?

 

【参考】

職場でのオーラルケアに関するアンケート – 花王株式会社