closet

3倍返しなんてウソ!? ホワイトデーのお返しは「予算●●円未満」だと判明

今年はバレンタインデーに続いて、ホワイトデーも休日。おうちでまったり過ごすカップルも多いのでは?

『米国食肉輸出連合会』が20~49歳の男女420名を対象に行った「バレンタインに関する意識調査」によると、6割以上の男女がバレンタインは自宅でゆっくり過ごしたいと思っていることが判明!

実際にバレンタインをおうちで過ごしたという方も多かったのではないでしょうか。

続くホワイトデーも自宅でゆっくり……でも構わないけれど、気になるのはやっぱり“お返し”! ところが、ホワイトデーのお返しに関しては、男女間で大きな意識の違いがあるようなんです!

 

 

オンナが期待する“お返しの値段”とは?

『マッチアラーム株式会社』が20~30代の独身女性1,082人を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」で、女性が本命の彼から期待するお返しの予算が判明!

「ホワイトデーに本命から期待する予算は?」と質問したところ、1,000~3,000円未満(39.0%)が最も多く、3,000~5,000円未満(28.0%)、5,000~10,000円未満(13.1%)と、半数以上の女性は“安すぎず高すぎない”お返しを期待していることが分かりました。

 

オトコが贈るホワイトデーギフトの予算は「3,000円未満」が主流!

一方、20~30代の独身男性2,374人を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」によると、ホワイトデーで本命彼女にかける予算は「3,000円未満」であることが判明!

「ホワイトデーで本命にかける予算は?」と質問したところ、1,000円未満(14.7%)と1,000~3,000円未満(32.8%)を合わせて、約半数の男性が「3,000円未満」と回答したことが分かったのです。

 

ガッカリ!? 男がお返しにお金をかけない理由とは?

ホワイトデーのお返しは“3倍返し”なんて言いますが、実際のところは期待できなさそう……。

そこで今回の調査で「3,000円未満」と回答した男性たちのコメントを見てみると、「気持ちが大事」「他の記念日にもっとお金をかけたい」「チョコのお返しだからこれくらいでしょ?」など、ホワイトデーの贈り物にあまり力を入れていない理由が明らかに……!

その一方で、3,000円以上のお返しを考えている男性からは、「本命だから」「3倍返しだから」「本気度を見せるため」などのコメントが多く寄せられています。

お返しの予算にこれほど大きな差が出るのは、「まだ付き合ったばかりだから」「毎年恒例の行事だから」など、交際期間の長さが関係しているのかもしれませんね。

 

愛の深さはお金で計ることはできません。気取らないお返しをくれたのは、彼がモノよりあなたへの想いを大切にしているサイン!

「これしかもらえなかった……」なんていじけないで、感謝の気持ちをきちんと伝えましょうね。

 

【参考】

理想のバレンタインデートは自宅でゆっくり過ごす「おうちバレンタイン派」が6割以上! – 米国食肉輸出連合会

※ 金額より気持ち!?ホワイトデーで本命から期待する予算、女性の5割以上が「3,000円未満」と回答 – マッチアラーム株式会社

ホワイトデーで本命にかける予算、独身男性の約5割が「3,000円未満」と回答 – マッチアラーム株式会社

 

【関連記事】

5分でできちゃう!春にぴったりの超カンタン「適当ネイル」って?

心理カウンセラーが伝授!恋ができない「こじらせ女子」への処方箋

別れの原因は◯◯だった!? 「男女のすれ違い」を防ぐ3つの秘訣

スマホでわかっちゃう!「男の浮気を見抜く」4つのチェックポイントとは

オッサンじゃん!男が「異性として見れなくなる」女子のNG特徴3つ