closet

色気より食い気!? 自分へのご褒美チョコは「本命より高級」と判明

2月に突入し、いよいよ街中がバレンタイン化してきますよね。

最近は、義理でもなく本命チョコでもない“自分チョコ”が大人気!

今年の自分チョコはもう決まっていますか?

2015年も女子力高めの可愛いチョコがたくさん販売されるようですよ。

 

■「本命チョコ」より高級な「自分チョコ」

あなたは、自分へのご褒美にチョコレートを買うとしたら、いくらくらいのものを買いますか?

プランタン銀座が実施した「バレンタインデーに関する女性の意識調査」によると、回答者6割近くが「自分チョコを用意する」と答え、平均予算は本命チョコ3,300円を上回る、3,954円。

「1番大切なチョコは?」という問いに対しても、「本命チョコが1番!」と答えた人が前年60%から51%になっているのに対して、「自分チョコが1番!」と答える人は前年23%から今年31%になっているなど、みんな“色気より食い気”になっているご様子。

そこで今回は、人気ショコラブランドから、自分チョコに買いたいオススメチョコを4つご紹介しましょう。

 

■おススメチョコブランド

(1)モンブラン日本発祥のお店『MONT-BLANC』の生チョコテリーヌ

生チョコテリーヌ

日本初のモンブラン発祥のお店といわれている自由が丘『MONT-BLANC』。そこで毎年、バレンタインシーズンに人気になるのが「生チョコテリーヌ」。とろけるチョコレートのなめらかさがたまらないとか! 自由が丘・二子玉川に住むオシャレ女子からも大人気の逸品です。

 

(2)定番ブランド『GODIVA』のフォンダンショコラキープセイク

151013

バレンタインの定番といえば「ゴディバ」ですよね。今年はバレンタイン限定のゴディバ フォンダンショコラ コレクション」を発売。可愛いハートの入れ物に入っており、みているだけで乙女モードに。ケース目当てに買ってしまいそう……。

万華鏡をあしらったハートやリボンモチーフを使用したパッケージなども販売されるそうですよ。

 

(3)大人気『PIERRE MARCOLINI』のクールフランボワーズ

01081802_54ae47888a71e

ベルギーチョコレートの奇才が手掛ける高級チョコレート専門店『PIERRE MARCOLINI』。ベルギーを拠点としながらも、日本やロンドン、パリ、ニューヨークなど世界中のチョコレートファンが足繁く通うお店。

日本でも、都内を中心に6店舗ありますが、日本全国からファンが訪れます。

今年のバレンタインのオススメは真っ赤なハートの入れ物が特徴の「クールフランボワーズ」。その他にもちょっとしたギフトにおススメのセレクションなどを販売。チョコレートの巨匠が手掛ける本場のチョコ、自分へのご褒美にはピッタリかもしれませんね。

 

(4)大人気ブランド『La Maison de Chocolat』のハートSV2015年

SV-2014-Coffret-coeur-T1-ouvert-208

パリの老舗、ショコラトリーの代表としても知られるメゾンドショコラ。今年のバレンタインシリーズでは、サンサションキャラメルを活かした新作レシピを販売。大きいハート型のチョコが乙女心をくすぐります。

 

いかがでしたか? 今となっては「バレンタイン」は男性のためではなく、頑張り屋さんの自分へご褒美をおくる習慣に。甘いチョコレートを食べながら、普段の疲れを癒してあげてくださいね。

 

【関連記事】

春になる前に!ガガ様が短期間で-13kgした「ヒミツのダイエット法」

知らなかった! オトコが「バレンタインは嬉しくない」本当の理由

誰か助けて…「苦しくてつらい恋」を成就させる方法とは?

えっそうなの!? 約8割のオトコが「バレンタイン告白」を嫌う理由とは

たった1回で合計「8cm痩せる」超凄いエステがあるらしい!?

 

【参考】

2015年版 バレンタインデーに関する女性の意識調査結果 − プランタン銀座

「生チョコテリーヌ」商品ページ − MONT-BLANC

「キープセイク 6粒」商品ページ − GODIVA

「クールフランボワーズ」商品ページ − PIERRE MARCOLINI

「ハートSV2015年S1」商品ページ − La Maison de Chocolat