closet

やっちゃった…!大人女子に聞いた「バレンタインの失敗」とは

バレンタインといえば、女性から告白できる“勝負どころ”ですよね。

手づくりにしても市販にしても、相手を想いながら選んだチョコレート。

喜んでもらえるはずが、とんでもない事態に発展!?

そこで今回は、20〜30代の女性に、切ないバレンタインエピソードを聞いてきました。「人の振り見て我が振り直せ(!?)」同じ失敗をおかさないよう、反面教師にしてくださいね。

 

■せっかく作ったのに……

交際5年目になる彼のため、一生懸命作ったチョコレートケーキ。まるでどこかで買ってきたかような完成度の高さに、我ながら感動!

バレンタイン当日は仕事の後に、彼に会う予定でした。ようやく仕事が終わって急いで帰ろうとしたら、帰りの電車が超混雑!

潰されないようにケーキを抱えるように乗っていましたが、彼の家に着き、ふたを開けてみると、そこにはチョコレートの海が……。それからは手作りはやめて市販のチョコをプレゼントしています(笑)(27歳女性・メーカー)

手作りチョコで気になるのはやっぱり“仕上がりの見た目”ですよね。チョコは温度にも繊細。渡す時はくれぐれも注意を!

 

■本命チョコの渡す相手を間違えた……

今回のバレンタインは、入社時から優しく指導してくれた営業の先輩に本命チョコを用意しようと一念発起!

告白どころかまだデートもしたことがなかったので、今回のバレンタインをきっかけに関係が発展するようにと、あれこれ考えていました。

そこで、義理チョコを全員に配るついでに、先輩のチョコにだけメッセージカードを入れて、様子を伺うことに。自分のアドレスを書いて渡したはずなのに、一向に連絡が来る気配がなく……。もしかして?と思ってたら、やっぱり別の先輩に渡していたことが判明。

からかわれただけで済みましたが、結局先輩は別の人と付き合うことに。恋の神様はいじわるですね。(25歳・保険)

うわ〜、これは恥ずかしい! 義理チョコは見た目が全く一緒なので、間違えやすいかも。自分だけにわかるよう、ラッピングをかえておくなどの注意が必要ですよ。

 

■手作りって意外と難しい

shutterstock_153034679

マイナビウーマンが実施したアンケート「女子に聞く「バレンタインにやってしまった失敗」でも、バレンタインで失敗してしまったというエピソードが続々とランクイン。

 

第1位/「手作りしようとして失敗」・・・35.0%

第2位/「お目当てのチョコが売り切れ」・・・10.8%

第3位/「義理だったのに本命だと思われた」・・・6.5%

第4位/「あげたチョコがぐちゃぐちゃに」・・・5.6%

第5位/「本命だったのに義理だと思われた」・・・5.3%

第6位/「高いチョコをあげたのに安物だと思われた」・・・4.6%

第7位/「渡そうと思ったチョコを家に忘れた」・・・4.3%

第8位/「手作りチョコをあげたら『市販のほうがいい』と言われた」・・・4.0%

第9位/「手作りチョコがおいしくなかったと言われた」・・・1.6%

第10位/「本命チョコを渡したところで彼女がいたと知った」・・・1.2%

 

第3位には「義理だったのに本命と思われた」と、聞くだけで切なくなるお話も。ここぞとばかりに気合いが入る女性も多いようですが、シンプルなチョコレートが1番なのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 今年のバレンタインこそ“予定通り”となるように、準備は念入りにしておきましょうね。

 

【関連記事】

誰か助けて…「苦しくてつらい恋」を成就させる方法とは?

今すぐチェック!バレンタイン告白前に成功率を知る方法

春になる前に!ガガ様が短期間で-13kgした「ヒミツのダイエット法」

どうしよう…本命に渡すべきは「手作りチョコor市販」どっち?

たった1回で合計「8cm痩せる」超凄いエステがあるらしい!?

 

【参考】

※ マイナビウーマン「女子に聞く「バレンタインにやってしまった失敗」」

 

【取材協力】

※ 取材協力20代~30代女性