closet

男女の友情?「人or異性として好き」を見極めるポイント

彼氏はいるけど、男性と“2人きり”で食事。

これって、あなたはアリですか? それともナシ?

男女の永遠のテーマとも言えるかもしれないのが、“男女の友情は成立するか”ということ。

はたして、男女の友情は本当に成立するのでしょうか?

 

■70%の人が「男女の友情は成り立つ」

shutterstock_151174712

『マッチアラーム株式会社』が独身男女3,414名を対象に行った「恋活・婚活に関する調査」によると、年齢層によって若干の誤差はあるものの、70%以上の男女が「異性との友情は成り立つ」と回答しています。

d5816-27-161222-1

「むしろ男女の友情も必要」「実際に何でも話せる男友達がいます」など、男女の友情について肯定的な意見が目立ちました。一方、「何かきっかけがあると、異性として見てしまう」という意見もあり、友情が愛情に変わる“危うさ”のようなものがあるのも事実。

「友達だと思っていたのに、気づいたらいつの間にか欠かせない存在になっていた……」なんてことになってしまうと、「わたしがこの人のことが好きなのは、男友達としてなの? それとも恋愛対象として好きなの?」なんて悩んでしまうこともあるかもしれませんね。

そこで今回は、この調査結果から見えてきた、男友達と“恋愛対象としての”男性の区別をご紹介しましょう。

 

■「恋愛相談」ができるかどうか

女友達には出来ない悩み相談したりします(女性/30代半ば/北海道)

実際に何でも話せる男友達がいます(女性/20代前半/神奈川県)

あなたは、その男性に、あなたの恋愛相談ができますか? また逆に、聞いてあげることはできますか? もし少しでも、嫉妬のような感情を抱くのであれば、それは男友達ではなく、“恋愛対象として”の男性。

あなたに、彼氏がいたとしても、なんとなくモヤモヤとして、気持ちよく話を聞いてあげられないのであれば、それは“友情”とは言いがたいでしょう。

 

■別れるときの「感情」に注目

どれだけ大事にしても彼氏が出来たらないがしろにされてしまう(男性/20代半ば/三重県)

気があったりフィーリングがあってるからと言って、恋愛になるとは限りません(男性/20代後半/栃木県)

男友達と別れるとき、どんな感情を抱きますか? 「わたしだけを見て!」と“独占欲”がふつふつと湧いてくるなら、要注意です。女友達とお別れするときのように「またね~!」とあっさり解散できますか?

なんとなくお互い別れを惜しんでいるなら、友達関係はあくまでカタチだけ。盛り上がりすぎないように要注意です。

 

■カラダの関係は「友情」に影響する?

2人で同じ布団で寝ても何も起こらない友達がいる(女性/20代半ば/富山県)

同じベッドで寝ても何も変な気が起きない(男性/30代前半/東京都)

性欲を感じない男性なんてたくさんいる(女性/30代前半/千葉県)

なかには“カラダの関係”をもっていても「男友達」として付き合う人もいるでしょうが、それは「付き合う勇気がないだけ」なのかもしれません。多くの男女は異性の友人に対して「同じ布団で寝たって、なにもしない自信がある」と答えています。

 

いかがでしたか? 大人になればなるほど分からなくなる男女の関係。「誰が好きな人なのか」分からなくなったときは、本来大切にすべき人を失わないように、自分の気持ちをもう一度整理してみてくださいね。

 

【関連記事】

突然の別れを告げられて…復縁するためにとった「禁断の方法」とは?

気になる…「彼氏のオンナ友達」にイライラしない3つの対処法

ダイエットに「プーアル茶」が効く!? そのワケとは

男子もドン引き!? 「浮気しそうなオンナ」SNSでの特徴5つ

男女の友情は存在する?「一線」を越えないための3カ条

 

【参考】

恋活・婚活に関する調査 − マッチアラーム株式会社