これで大丈夫!「成功率の高い」貯金方法5つ

新年が明けて、もう1ヶ月。今年こそ、“貯金する”と決めた人も多いのでは?

身近系happy共有サイト「gooppy」を運営するStyle us株式会社が約500人のユーザーに行った調査によると、新年から始めたいことのトップは断トツで「貯金」だったそう。

でも、そうは思ってみたものの、続けるのはなかなか難しいもの。

気づいたら今月末もピンチ……なんてことにならないよう、「成功率の高い貯金法」をファイナンシャルプランナーの筆者がお届けします!

 

shutterstock_211832002

■1:給料から“自動天引き”してくれる「財形貯蓄」

お給料をつい全額使い切ってしまう……という人には、お給料から天引きして貯金をしてくれる「財形貯蓄」がオススメ。

お給料を受け取るときには貯蓄分が差し引かれて支給され、貯蓄は専用の口座に貯まっていくので、ついつい引き出しちゃう心配もいりません。

毎月の積立額は、1,000円以上、1,000円単位で、ボーナスの時には積立額を増額することも可能。引き出す時に使い道が自由な一般財形なら会社に制度さえあればいつでも始められますよ。

 

■2:貯蓄用口座に振り替える「自動積み立て」

そんな制度、うちの会社には無い……という人でもできるのが「自動積み立て」。

銀行の自動積み立て定期預金や外貨貯蓄預金は、預金口座から毎月決まった金額を自動的に定期預金や貯蓄用の預金口座に振り替えてくれます。

毎月の積立額は銀行によって異なりますが、1,000円~1万円以上、1,000円単位が一般的です。こちらもボーナス時には増額できます。

銀行によっては、投資信託を継続的に買って積み立てられるところもあります。低金利の今、預金よりも大きな利回りも期待できますよ!

 

■3:買いたいものがあるなら「デパート積立」

貯金して買いたいものがあるなら、大型の百貨店で利用できる「デパート積立」がオススメです。

積立のしくみはデパートによって異なりますが、6ヶ月か12ヶ月分を積み立てると、0.5ヶ月か1ヶ月分の金額がボーナスとして受け取れます。

たとえば12ヶ月分を積み立てて1ヶ月分のボーナスを受け取った場合、金利に換算すると約8.3%にも相当します。普通預金なら考えられない高金利!

貯めたお買い物券は、そのデパート内での利用に限られますが、お買い物好きな人にはうれしいですよね。

 

■4:証券会社の口座

証券会社と聞くと、投資なんか関係ないし……と思ってしまいますが、実は投資をしない人でも、証券会社は貯金のために使えます。

証券会社に口座を開くと、投資用の資金を「お預り金」や「MRF」など預金に似た形で預けておくことができるからです。

もちろん実際にその資金で株や投資信託を買うこともできますが、買わなくてもOK。街中にATMがあまりない証券会社の口座なら、ついつい引き出すこともありませんよ。

 

■5:貯蓄性の保険

保険に契約して貯金をする手もあります。終身保険や養老保険という保険なら、解約したり満期になったりしたときにお金が戻ってくるからです。

短期間で解約すると損をしてしまいますが、一定期間以上かけ金を払い続けると、解約しても払った以上のお金を受け取れます。

保険は預金のようには引き出せないですし、5年、10年以上まとまった期間続けることが前提になっているので、失敗する確率が減りますよ。

 

以上5つ。あなたにできそうな貯金法はありましたか? 今年は新しい方法にチャレンジして、ぜひ貯金を成功させましょう。

 

【関連記事】

春になる前に!ガガ様が短期間で-13kgした「ヒミツのダイエット法」

みんなどれくらい貯金してるの?FPが教える「目安は20代で●●万円」

誰か助けて…「苦しくてつらい恋」を成就させる方法とは?

たった10の質問に答えるだけで「自分の人生に必要な貯金額」が判明!

たった1回で合計「8cm痩せる」超凄いエステがあるらしい!?

 

【参考】

心機一転!新年から始めたいことは? ベスト3回答は、「貯金」「ダイエット」「ウォーキング」 – 株式会社インプレスホールディングス