closet

90%の男を落とす!? 男が「ケモノになる」2つの匂いとは

通りすがりにふわっといい香りがしてくると、ハッと振り向いてみたりしたことはありませんか?

もしくは、昔付き合ってた彼と同じ匂いがして、キュンとしたり。

そんな五感に直接訴えかけてくる“香水”をわたしも取り入れてみたい!

だけど……正直どの匂いが男性にとっていいのか、どのくらい付けたらいいのか分からず、悩んでいませんか?

 

■90%以上が「香りだけでときめいた」

セクシャルヘルスケアの専門ブランド『LCラブコスメ』が実際に調査を行ったところ、実際に、男性の93.7%が「女性の香りだけでときめいたことがあった」と答えています。彼らの声を聞いてみると、

<女性のドキッとするしぐさや香りには結構反応してしまう>

<優しくてほのかに甘い香り、石けんの香りは無性に愛したくなる>

といった意見が。

でも、じゃぁ実際に香水をつけようと思うと意外と難しいですよね。

自分ではいい匂いだと思っている香水でも、男性からは「甘すぎる」「きつすぎる」などと不評だったりするものです。男性がグッとくる匂いってどんな匂いなんでしょうか?

 

■男が“ケモノ”になる匂いとは?

実は、男性の“本能”をくすぐる匂いというのがあるって知っていましたか? それを嗅ぐといい匂いと思うのと同時に、「何かきになってしまう」「何度も嗅ぎたくなる、癖になる…」「近づいて嗅ぎたくなる」、そんな不思議な香りです。その本能に影響する匂い成分が「イランイラン」と「オスモフェリン」。

 

(1)新婚初夜にベッドにまく「イランイラン」

「イランイラン」は熱帯地方に咲く花の名前。その花から抽出されたアロマオイルなどは有名で、よく使われていますよね。

インドネシア地方では、新婚のカップルの初夜に、このイランイランの花をベッドにまく習慣があるのだとか。そのエキゾチックで濃厚な甘い香りは、催淫作用があるとも言われてます。

 

(2)オトコの本能にダイレクトに効く「オスモフェリン」

「オスモフェリン」は、フェロモンと同じような香りと言われています。これ単体ではあまりいい匂いではないのですが、この匂いを“ほんの少し”つけるだけで、つけていない女性よりも多く男性が寄ってきた、という実験結果もあるのだとか。

これら2つの特別な成分を配合して作れているのがベッド専用香水『リビドーロゼ』

通販のみで16万個以上も販売している、知る人ぞ知るアイテムです。最後まで行きたいデートの前や、彼から誘って欲しい時などにシュッとひと吹きさせるだけで、男性の“本能”に直接働きかけます。

実際に体験した人の声を聞いてみると、

<彼と夜カフェデートをした日につけました。食事が終わった後、いつもはゆっくりしゃべりだして、のんびり時間をすごすのに、すぐにお店を出ました。不思議に思っていたら、「だめだよ、このまま帰せない。めっちゃイイ匂いするんだもん。」って彼が……!>

<ふわっといい香りが……甘いけど甘すぎない!「ねぇ、今日すっごいいい匂いするんだけど。香水つけてる?」と言いながら顔を寄せてきました。そして首元に顔をすり寄せながら「あー、このままずっといたい。」って言ってて驚きました。>

などと、彼のハートを鷲掴みにして、ケモノに変身させている様子。この『リビドーロゼ』の香りですが、いかにも香水というよりも、男性が好きなお風呂上がりの石鹸の香りのような優しい印象を出します。

また、『LCラブコスメ』は女性で運営している店のため、女性しかわからないお悩み、他人になかなか言いづらいことなどをケアする商品がその他にもたくさんあります。

特にデリケートゾーンのニオイケア、黒ずみのケア商品などは人気。さらに、女性向けの無料漫画などいろいろ揃っており、見ているだけで面白そうな店ですので、きっと欲しいものが見つかるでしょう。

 

あなたも、まずLCラブコスメのベッド専用香水『リビドーロゼ』で彼の心をぐっと引き寄せてみてはいかが?

 

【参考】

彼のスイッチを「ON」にするベッド専用香水リビドーロゼ

libido