closet

恋愛が長続きしない理由はコレ!? 彼と「ず~っと仲良しでいる」秘訣4つ

気になっていた彼とお付き合いが始まり、浮かれモードになっていたのも束の間、だんだん上手く行かなくなって、半年も経たないうちに別れてしまった……なんて苦い思い出のある人はいませんか?

なかなか恋愛が長続きしないことに頭を抱えている女性も多いかもしれませんね。

大好きだったはずの彼と、徐々に上手く行かなくなってしまうのはナゼなのでしょう。

そこで今回は、“大好きな彼との関係を長続きさせるコツ”についてご紹介します。

 

■社交的で出会いが多いと長続きしない?

ゼクシィが行ったアンケート「お付き合いが長続きしない理由やかわいいなと思う男性のしぐさについて」によると、男性とのお付き合いで長続きしなかった経験があると答えた人は62%。半数以上の女性が長続きしなかった経験があるということが判明しました。

長続きしない理由としては「そもそも好きではなかった」、「性格・価値観やライフスタイルが合わなかった」、「相手が好き過ぎて重かった」という声があがっており、なかなか相手に歩み寄れない女性や、一方的に好きになりすぎてしまう女性が多いことがわかります。

以前よりも出会いの数が増えた分、社交的で様々な人と接する機会が多い女性は、目移りしてしまうのかもしれませんね。

 

■彼との関係を長続きさせるためのポイント

でも、せっかく付き合うことになったのだから、関係を長続きさせたいと思うのが女ゴゴロというもの。

そこで、彼との関係を長続きさせるためのポイントをご紹介します。ココはしっかり押さえておきましょう!

 

(1)喜怒哀楽の表現を大切にする

彼との関係を長続きさせようと必死で、不安や不満に感じたことをそのまま抱え込んでしまっていませんか?

でも、モヤモヤを自分で解消しきれずに、後になって不満爆発! そのまま感情的に彼を責めてしまうと、関係が険悪になってしまいますよね。

普段からオーバーすぎるくらい、喜怒哀楽を表現しましょう。

嬉しいことはもちろん、悲しいこと、怒っていることも表現することが大切です。

 

(2)恋愛以外の時間も満喫する

仕事をしていても友人と会っていても、彼のことが頭から離れないという女性もいますよね。

しかし、相手を想う気持ちが強すぎてしまうと、彼にとってはただの“重い女”。彼だけに寄りかかるのではなく、女子力を磨いたり、仕事を頑張ったりと、恋愛以外の時間も大切にすることで、二人の関係も自然といい方向に向かうはず。

 

(3)受け止める練習をする

話し合いをしたといっても、お互い言いたいことを言うだけでは二人の問題は解決しません。話し合いも含めて、普段から相手が話したことを受け止める癖を身につけておきましょう。

価値観が違うというのは確かに大きな問題ではありますが、ある程度は歩み寄ることも必要なんです。

 

(4)何年経っても“ありがとう”を忘れない

ときにはひどい喧嘩をしてしまうこともありますが、交際期間が長くなっても、常に相手に対して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

“ありがとう”の気持ちさえわすれなければ、大きな壁もスルリと乗り越えられるようになりますよ。

 

以上、彼との関係を長続きさせるコツについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

長続きしない理由を全て相手のせいにしていてはだめ。もし、ダメになってしまった恋愛があったなら、次の恋愛に活かせるように反省点をまとめておきましょうね。

 

【関連記事】

※ 1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは

幸せの秘訣はコレ!男ゴコロをわしづかみにする「愛され女」の特徴3つ

こんなに違うなんてビックリ!男女別「許せない価値観」3つ

案外みんなサボってる!? 働き女子にオススメしたい「ストレス解消術」3つ

恋を制するのは●●上手!彼との距離を縮める「会話のコツ」とは

 

【参考】

※ お付き合いが長続きしない理由やかわいいなと思う男性のしぐさについて – セキララ・ゼクシィ