closet

幸せの秘訣はコレ!男ゴコロをわしづかみにする「愛され女」の特徴3つ

なかなか恋愛がうまくいかずに悩んでいる女性もいれば、一人の男性から全身全霊で愛されている女性もいますよね。

「なんであの子はあんなに幸せそうなんだろう……」と思っているなら、それはあなたが押さえるべきポイントを心得ていないからかも!

愛され女子になるためには、男ゴコロをくすぐるテクニックが必要なんです。

今回は志摩純一さんの『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』から、男性に愛される秘訣を検証しましょう。

 

■お付き合いしている20代女子は4割

明治安田生活福祉研究所が実施した「20代~40代の恋愛と結婚」によると、恋人がいる20代は男性2割、女性4割と、思っている以上に恋人がいる人が少ない事実が判明しました。

20代男性の場合、「女性との交際経験なし」と回答した人が4割にも及んでおり、“草食男子”がますます増加傾向にあるようです。

一方、結婚願望に関しては「結婚したい」と回答した人が、20代女子では86%、30代女子では73%と高い数字がでています。

草食男子を頼りないと思いながらも、将来に向けてあれこれ模索している女性が多いようですね。

では、愛され女子になるためには、どういった点に気をつけなければいけないのでしょうか。

 

■本気で愛されるために絶対やるべき3つのこと

(1)スキをつくる

完璧な女性はシャツから透けるブラジャーの色まで配慮しているとか。

もちろん、いきなりそこまでする必要はありませんが、せめてデートのときはパンツではなくスカートを履くくらいは心がけたいところ。

男性に色々と妄想させることで、次のステップへと進みやすくなります。冬場も、全身を衣類で覆うのではなく、多少肌を露出させた方が効果的かも。

 

(2)彼氏に他の男の話をしない

男性は女性が思っている以上にプライドが高いと、志摩さんは言います。自分は何とも思っていなくても、他の男性の話を快く聞いている彼氏は少ないはず。

他の男に取られたら……と心配してくれるならまだいいですが、「そんな軽い女と結婚できるはずがない!」なんて思われてしまったら……。余計な誤解は避けたいですよね。

 

(3)喧嘩したときは素直に謝る

喧嘩になってしまったとき、素直に謝っていますか?

どんなに自分に非がなくても、一度言い合いになってしまった以上、女性側も謝る必要があります。

素直じゃない女性って、男性から見ると“かわいらしさ”がありません。

意地っ張りな女性は愛されませんよ。気をつけてみてください。

 

以上、男ゴコロをわしづかみにする“愛され女”の特徴を3つお伝えしましたが、いかがでしたか?

本気で愛されるためには、男性を立ててあげることも重要。何年経っても愛情表現を忘れず「あなたが一番よ!」と伝えてあげましょうね。

 

【関連記事】

※ 1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは

気楽なだけじゃない!「おひとりさま女子」の意外なメリットが判明

恋を制するのは●●上手!彼との距離を縮める「会話のコツ」とは

恋愛も「類は友を呼ぶ」?似たもの同士の男女が惹かれ合うワケ

飲むだけじゃモッタイナイ!「炭酸水を使った」驚きの美容法とは

 

【参考】

※ 20代~40代の恋愛と結婚 – 明治安田生活福祉研究所「20代~40代の恋愛と結婚」

※ 志摩純一(2010)『大好きな彼をかならず手に入れる恋愛の極意』(中経出版)