closet

悲劇のヒロインぶってない?「イタイ女」認定されちゃうNG行動5つ

辛いことが起きた途端に、「自分が一番大変だ! わたしはこんなに辛い思いをしてる!」とアピールする人、あなたの周りにいませんか?

もしくは、ついつい「自分って大変」と周りにアピールした覚えがある人もいるかもしれませんね。

そんなことをしていると、周りからはイタ~イ女と思われているかも!

もちろん“自分は自分”ですが、ある程度、周囲からはよく思われていたいですよね。

そこで今回はトーキョー女子映画部が実施した「わかっちゃいてもやってしまう女の弱点調査」から“イタ~い女”の特徴を5つお伝えします。

 

 

■ちょっとイタイ女の特徴5選

(1)自分だけが辛いとアピールする

誰にでも、突如として辛いことが起きることはあります。そんなときでも、周りに辛い辛いと触れ回るのはNG!

悲劇のヒロインのように大変さをアピールしていては、“イタイ女”認定されちゃうかも!

最近ではSNSを通して、辛いアピールしている女性が増えてきているとか。本当に支えてほしいなら、直接素直に甘えてみた方が賢いかもしれませんね。

 

(2)ダメ男と分かっていても尽くしてしまう

誰の目からみても明らかに“ダメ男”なのに、ついつい面倒を見てしまってはいませんか? 愚痴を言いながらも献身的に尽くす姿は、周りから見ると「あいつ……イタイ女だな」としか思えません。

別れた方がいいよという周りのアドバイスにも耳を傾けず、ダメ男に尽くしているようなら、早く目を覚ます必要がありますね。

 

(3)悩んでいるときだけ人頼り

友人に悩みを相談した後、どのように話が進んだか、あなたはきちんと報告していますか? つらいとき、困ったときだけ人に頼り、順調になれば音沙汰なしという方も多いのでは?

友人はあくまでも家族ではなく他人。自分の時間を後回しにして話を聞いてくれることに感謝し、心配をかけないようその後どうなったか報告しましょうね。

 

(4)彼の奇行を愛の証と思い込んでいる

彼の奇行をよく思っていないにも関わらず、自分への愛だと勝手に解釈し、それでも彼の側から離れようとしない女性もいますよね。

やはり、こういった場合も周りは言わないだけで、内心“イタイ女”と思っている可能性が高いでしょう。

勝手な思い込みは、自分の人生を大きく左右してしまいます。彼の様子がちょっとおかしいと気づいた時点で第三者に相談しましょう。

 

(5)意味不明なモテ自慢

男の人にちょっと言い寄られただけで、まるで自分がモテ女であるかのようにアピールしていませんか?

自分に好意を抱いている男性に対して曖昧な態度をとりつづけ、関係をバッサリ切らずに、便利に使っているようなら要注意。そんなことをしていたら、周囲から“イタイ女”認定されちゃいます!

本当に大切に思える人と、落ち着いた時間を過ごしてこそ、女性の魅力は引き立つものです。

 

人間である以上、自分が可愛いのは当然のこと。しかし、友人や彼を大切にしなければ、イタイ女になっていることすら、指摘してもらえずに、月日が経っていってしまうのです。

定期的に“今の自分”を振り返り、第三者にもアドバイスを仰ぎましょう。自分に酔い知れた時点で成長はストップしてしまいますよ!

 

【関連記事】

恋愛が長続きしない理由はコレ!? 彼と「ず~っと仲良しでいる」秘訣4つ

気楽なだけじゃない!「おひとりさま女子」の意外なメリットが判明

幸せの秘訣はコレ!男ゴコロをわしづかみにする「愛され女」の特徴3つ

恋を制するのは●●上手!彼との距離を縮める「会話のコツ」とは

※ 1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは

 

【参考】

※ わかっちゃいてもやってしまう女の弱点調査 – トーキョー女子映画部