closet

今よりスマホを毎月「最大2,000円」安く使う方法

ちょっとした暇つぶしに、便利なのがスマホで見る動画やゲームですよね。

特に最近、筆者がハマっているのが、映画やドラマの映像配信サービス。

わざわざレンタル屋さんにDVDを借りに行かなくてもいいし、忙しくて見逃していたドラマシリーズも、「映画館に行くほどじゃないな〜」とスルーしていた映画も、ぜんぶ定額で見られるから超便利!

これがスマホで見られるなんて、本当に便利な世の中になったもんだ……!と熱中していると、次の日から妙にインターネットが重い。重すぎてまともにSNSもできないレベル。

え〜〜〜!? なんで!?

と思っていたら、実は意外な落とし穴があるって知っていましたか?

 

■自宅にいるときは「Wi-Fi」に切り替えるべし!

スマホの「パケホ」は“つなぎ放題”じゃない、というのは以前「“パケットし放題”は“つなぎたい放題”じゃないって知ってた?」でもご紹介したとおり。月に決められた転送量を越えると通信速度が制限される、というもの。

以前は3キャリア(NTTドコモ、au、ソフトバンク)はどれも7GBとなっていましたが、最近では2GB〜15GBと、自分で選択できるようになりました。ただ、週末にまとめてドラマシリーズを見たりすると、気がつけば2GB~3GBくらいの転送量になっていた…なんてこともあるでしょう。

ですから、自宅でゆっくり動画でも……と思った時は、かならず自宅のWi-Fiに切り替えてネット利用することが大事。

 

■自宅のネット回線とスマホを「同じキャリア」にすると、めっちゃ安い!

でも考えてみると、スマホの回線も使って、家にもインターネットを引いて……となると、気になるのがその“料金”。

最近では、自宅にインターネットを引かず、スマホの回線とモバイル Wi-Fiルーターなどで済ませてしまう人も多いのだとか。でも、そうするとイザという時に自分のやりたいことができなくてもったいない!

実は、自宅のインターネットとスマホを同じキャリアにすると、スマホ代がグンと安くなるって知っていましたか? それが、最近話題になっている「光回線セット割」というもの、auは2012年からサービス開始していて、今回3月1日よりドコモとソフトバンクもサービス提供が始まります。

たとえば、ソフトバンクの『スマート値引き』は、スマホとネット回線の「ソフトバンク光」で最大月2,000円割引してくれるというもの。

ドコモやauも同様のサービスを出していますが、10GB以上を契約しているならソフトバンクがおトクのよう。しかもauとソフトバンクは、家族1人につき適用されるのです。たとえば10GBで家族4人の場合、一番割引率の高いソフトバンクなら、2,000円×4人で、最大月8,000円も安くなるんです。

さらにさらに、離れた家族でもOKなので、実家のネット回線を変更すれば自分も安くなるというオマケ付き。

家族に25歳以下がいれば、さらにおトク! 3社ともに「学割」も併用できるのだとか。「学割」とは25歳以下の対象者(学生でなくてもOK)とその家族にも割引が適用されるサービス。ちなみに家族の割引適用期間は、ドコモは1年間、auは2年間、ソフトバンクは対象が25歳まで対象者の家族も適用されるようだ。

ご自身の家族の人数や利用状況に応じて、一番お得なプランを見つけてみてはいかがでしょうか。

 

いかがでしたか? ちょっとコツを掴むだけで、金額をぐっと抑えながらネットライフを楽しむことができます。

最近はスマホもリッチコンテンツ化してきて、転送量との戦い。うまく家のWi-Fiを使いながら、ネットライフを楽しんでくださいね。

 

【参考】

ドコモ光パック-NTTドコモ

au スーマートバリュー-au(KDDI)

スマート値引き − ソフトバンクモバイル株式会社

 

【関連記事】

盛れる&育つ!4時間で完売した「リアルに胸が大きくなる」ブラって?

LINEのスタンプに「一言」付け足したら…新しい使い方発見!?

分かれ目は●時間!「LINE返信の駆け引きテクニック」は本当に有効?

月収19万でも毎月5万!? 「少ない給料でも貯金する」3つのコツ

脱・汚部屋!「ゴミの日」を絶対に忘れない方法