closet

食べないの!?「オートミール」がスキンケアに使えるらしい

「オートミール」って知っていますか?

知っているけど、食べたことはない、という日本人が多いかもしれませんね。

コーンフレークなどのシリアルも人気ですが、オートミールは“麦”。

筆者が住んでいる英国では、このオートミールをお湯やミルクとともにお鍋で煮込んだ、porridge(ポリッジ)と呼ばれる“洋風おかゆ”のようなものが一般的。

ドライフルーツやフレッシュフルーツ、はちみつやヨーグルトなどと合わせて、朝ごはんに食されることの多い健康食。

しかし、このオートミール、実は食べるだけでなく、スキンケアにも使えるって知っていました?

 

■斬新すぎ!「オートミール」で顔パック!?

shutterstock_97491371

実は、欧米では、このオートミールを使って、フェイシャルパックにするのが流行っているんです。程よい顆粒がスクラブのように肌をつるつるにしてくれると、大人気!

作り方はとてもカンタン。

(1)オートミールをミキサーまたは、フードプロセッサーで粉砕します。なければすり鉢でアナログに摺ってもよし。いい感じの粗びきになればOK。

(2)ミルクパンか小鍋に、大さじ2杯のオートミールを入れ、お湯またはミルクと一緒に煮ます。クリームシチューくらいの固さが顔に塗りやすいですよ。

(3)はちみつ大さじ1、レモン果汁小さじ1を加え静かに混ぜ、沸騰したら火を止める。

(4)冷ましたらできあがり。

(5)洗顔後の顔に塗って15分から20分放置。その後、優しくマッサージしたあと、ぬるま湯で洗い流します。

(6)ついでに首やうなじ、肩やデコルテ部分も贅沢にたっぷり塗ってみて。

 

お風呂に入りながらだと、さらにスチーム効果で毛穴が全開になり、美容成分が浸透しやすくなります。洗い流した後は、びっくりするほどすべすべ、しっとりした肌に変わっているはず。

 

いかがでしたか? オートミール天国でもある英国在住の筆者も、週2回はこのパックのおかげでお肌の透明感も出てきたような気がします。

日本でも、オートミールは通販サイトや健康食品を取り扱うショップで買えますよ。コストパフォーマンスもさることながら、何より化学薬品が一切不使用で、食べても安全なものだけでできるというのが魅力的ですよね。

もし肌に合わなければもう、残りはおかゆにでもしておいしく頂いてしまいましょうね。

 

【関連記事】

飲むだけじゃモッタイナイ!「炭酸水を使った」驚きの美容法とは

1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは

盛れる&育つ!4時間で完売した「リアルに胸が大きくなる」ブラって?

今更聞けない!初心者でも楽しめる「香水」のつけかた

突然の別れを告げられて…復縁するためにとった「禁断の方法」とは?

 

(ライター 西園寺 薫)