closet

いつもの料理にプラスするだけ!「昆布水」がカラダにいい理由とは

あなたは“昆布水(こんぶすい)”ってご存じですか?

その名の通り、昆布でだしをとったお水のことですが、実はこれ……料理の味をワンランクアップさせるだけでなく、美容効果やメタボ対策まで期待できちゃうスグレモノなんです!

 

 

料理を美味しくする“昆布水”がカラダに良いワケ

昆布水には、しみやシワを予防するフコキサンチンや、脂肪の吸収を抑制するアルギン酸、フコイダンがたっぷり! 体の内側からキレイを目指しながら、メリハリボディを手に入れたい女性にぴったりなんです。

さらに海藻類には血圧やコレルテロール値を下げる作用も! どうしても塩分が多くなりがちな和食も昆布水を使えば、安心ですね。

 

“昆布水”の正しい作り方

【用意するもの】

・昆布(だし用)10g(煮物用や酢を使った刻み昆布ではなく、だし用を使ってくださいね)

・水 1リットル

(1)まずは昆布の表面についたホコリなどを落とすために、サッと水洗いしましょう。

(2)キッチンばさみを使って、1~2ミリに細かくカットします。

(3)ポットや大きめのビンに昆布を入れて、ミネラルウォーターもしくは水道水を1リットル注ぐだけ!

(4)3時間~1日漬けたあと、昆布を取り出してさらに水を1リットル加えたら、昆布水の完成です。

保存期限は約10~14日間なので、なるべく早く消費するようにしてくださいね。

 

SNSで見かけた“昆布水”の使い方

上記のように、簡単に作れる昆布水。Twitterでもその美味しさにハマっている人がたくさん! お味噌汁や煮物のだし汁として使ってもよし! お刺身やお肉にかけたり、カレーに入れたり、パスタの味付けに使うだけで、旨みがアップするといいます。

もちろん餃子を焼くとき、お水の代わりにいれるのもアリ。あなたもいつもの料理にプラスしてみてはいかがですか?

 

和食だけでなく、イタリアンや中華にも使える昆布水。とっても便利ですが、昆布にはヨウ素が豊富に含まれているので、1日1杯程度にするのがベストです。

甲状腺疾患のある人は、必ず医師に相談してくださいね。

 

【関連記事】

天然ポカリ!? 「ココナッツウォーター」の栄養素がスゴイ

ダイエットに「プーアル茶」が効く!? そのワケとは

食べないの!?「オートミール」がスキンケアに使えるらしい

知らなきゃヤバイ!? この春イチオシのピクニックごはん「おにぎらず」

※ 1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは