closet

外国人の彼が欲しい!でも「国際結婚」って実際のところどうなの?

愛情表現が苦手な日本人の男性に比べて、外国の男性はとってもストレート! パートナーとして外国の男性を選ぶ女性も多いですよね。

国際結婚については、NHKの朝ドラ『マッサン』でもテーマとなっていましたし、気になるところ。でも、色々と超えなければいけない壁がありそうですよね。

そこで今回は、国際結婚のメリット・デメリットについてご紹介します。

 

 

■男女共に国際結婚に対して意欲的

大手婚活サイト「youbride(ユーブライド)」が2011年に実施した「婚活中の男女の“国際結婚”に関する意識調査」によると、男女共に、国際結婚に対して意欲的であるということが判明しました。

くわしく見ていくと、20代、40代は国際結婚を支持する一方で、30代はやや消極的なようです。結婚適齢期といわれる30代にとって“国際結婚”はなかなかハードなのかもしれませんね。

40代に突入すると、仕事柄、外国人と関わる機会が多く、多言語や外国の文化に抵抗がないため、少しハードルが下がり、国際結婚を支持する人が増える傾向にあるようです。

言語能力UPや恋愛観の違いに期待する一方で、国籍の違いが2人にとって大きな壁になるのではないかと危惧する声も……。

「ハーフの子どもが生まれるから、うらやまし~!」といってられるほど、国際結婚は簡単なものではないみたいですね。

 

■国際結婚のメリット・デメリット

では、国際結婚には具体的にどんなメリット/デメリットがあるのでしょうか。

・メリット

外国人のパートナーと生活を共にする以上、日本語だけを話すわけにはいきません。

国際結婚をすることで、多言語を話せるようになり、海外の友人も増え、視野が一気に広がるというメリットがあります。

相手の文化や食も楽しめるようになり、積極的に行動できるようになるとか。

・デメリット

一方、デメリットとしては、言葉の壁や文化の違いを乗り越えていくのにかなりの労力が必要になることが挙げられるでしょう。

結婚式をする場合には、しきたりの違い、文化の違い、経済的な都合などで、何かともめてしまいがち。

また、過去に流行していたものや歌、テレビの話になると、なかなか話題を共有できないこともあるそうです。

あらゆるところで生じてしまう溝をいかに前向きに乗り越えていくかが重要になってくるのですね。

 

以上、国際結婚にまつわるメリット・デメリットについてお伝えしましたが、いかがでしたか?

国際結婚は見た目以上に大変!それでも、言葉や文化が違うからこそ、学べることもたくさんあるのです。

なお、出会いの場としては“マッチングサイト”を利用する人も多いとか。オンラインでの出会いに対する抵抗が少なくなっているようです。

もし、海外の人と出会いたい! という場合には、こういったものも活用してみるといいかもしれませんね。

 

【関連記事】

問題はあなた自身!? 「ダメ男ばかりが集まる女」のNG特徴2つ

男女の友情?「人or異性として好き」を見極めるポイント

告白に使える!オトコをドキドキさせる最強「顔文字」って?

※ 恋愛が長続きしない理由はコレ!? 彼と「ず~っと仲良しでいる」秘訣4つ

※ 「片想い」「復縁」…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

 

【参考】

※ 婚活中の男女の「国際結婚」に関する意識調査 – youbride(ユーブライド)