closet

もしかしてパワハラ…!? 思わずイラっとする上司からの嫌がらせ3つ

社会人の悩みといえば、上司や同僚との人間関係ですよね。『日本法規情報』が行った「職場のストレス意識調査」でも、職場でストレスを感じる原因の第1位は「人間関係」であることが分かっています。

「何様のつもり?」

「絶対許さない……!」

あなたも一度はイラッとした経験があるのではないでしょうか?

 

■最もストレスを感じるのは「人前で注意を受けること」

2

「職場の人間関係におけるストレス原因」について詳しく調査したところ、、最も多くの人がストレスを感じるのは、「人前で、注意を受けること」(28%)であることが判明! 続い「噂話、悪口等を言われること」(26%)、「飲み会等を強制されること」(22%)であることが分かりました。

 

■思わずイラっとする「パワハラ発言」3つ

でも……注意されるうちが華なのかも!?

そこで今回は、『gooランキング』の「『黙れ!』と怒鳴りたくなる上司からのパワハラ発言」を参考に、イヤ~な上司を見返すコツを探ってみましたよ。

 

(1)「お前、ほんと使えねーな」

イライラしている上司がよく口にする「お前使えねーな」「ほんとデキが悪いな」などの言葉。もちろんパワハラ発言……ですが、あなたに期待しているサインでもあります。すぐに反省点を見つけて謝罪したり、次の仕事で挽回できるようにしましょう。どうしても原因が見当たらないときは、直接上司に相談してみるのもアリですよ。

 

(2)「給料泥棒だな/社会人失格だな」

上司から酷い言葉を浴びせられたら、まずは自分に落ち度がないか確認することが大切です。忙しいときに質問したり、休憩時間をオーバーしたり、スマホばかりいじっていたり…。ちょっとでも上司の目に余ることがあったら、要注意ですよ。ただし、定時を過ぎてから「朝イチまでにお願いね」と仕事を振ったり、「終わらないなら土日にやっておいて」と無理な指示が多い上司は、管理者として資質に欠けるところがあるので、無理をせずに会社の相談窓口に問い合わせてくださいね。

 

(3)「この仕事向いてないから辞めれば?」

管理者にとって、部下を育てるのも仕事の1つ。「○○にはこの分野がいい」「他のをやらせてみようか」と常に試行錯誤しながら仕事を振っているといいます。ただし、やる気を感じられないと上司もイラっとしがち。「向いてないんじゃない?」と言われて内心ドキっとするのは、仕事を続けようか迷っているあなた自身なのかも……!?

 

今回ご紹介したのは、パワハラ発言のごく一部。もしかすると、あなたが上司の立場になったときに同じことを繰り返してしまうかもしれません。たとえ「部下のため……」と思っても、伝わらないことが多いのでご注意を!

 

【参考】

「黙れ!」と怒鳴りたくなる上司からのパワハラ発言 – gooランキング

「職場のストレス意識調査」 – 日本法規情報