closet

ちょっぴり背伸びして!「大人のためのお花見」がステキすぎる

もういよいよ3月。

なんとなく空気も春めいてきましたよね。

春と言えば「お花見」!

……まだこの時期は早いんじゃないの?と思っていませんか?

実は、この時期から桜は楽しめるんですよ!

 

■2月下旬から咲き始める「河津桜」

一般的に、“桜”といえば「ソメイヨシノ」。しかし、桜には他にも色々な種類がありますよね。

中でも、「河津桜」と呼ばれる種類は、なんと2月下旬頃から咲き始める、いわゆる“早咲き”の桜として知られています。

桜カレンダー

ソメイヨシノよりもピンク色が強く、1ヶ月くらい咲き続けるので、長い間楽しめるのが特徴です。

そのあとも、3月上旬には「修善寺寒桜」や「陽光桜」、そして3月下旬から4月上旬にかけて「ソメイヨシノ」、4月中旬になっても「八重紅枝垂」など、実は桜ってかなり長い期間楽しめる花なんです。

 

■4月まで、さまざまな桜が咲き乱れる

でも、そんなたくさんの種類の桜を楽しもうなんて、いろいろな場所を回らないと無理なのでは?と思ってしまいますよね。

実はこれらの桜をすべて楽しめるのが『ホテル椿山荘東京』。

画像3

まるでひとつの絵画のような美しい桜を、喧噪から逃れてしっとりと楽しんだり、

画像4

広大な庭園では、ライトアップされた夜桜も楽しめるんです。

 

■ちょっぴり「大人」なお花見の楽しみ方

“花見”といえば、ブルーシートをひいて、デリバリーの食事と缶ビールでワイワイ……というのも楽しいですが、ちょっぴり“大人”なお花見の楽しみ方もひと味違って素敵だと思いませんか?

たとえば、友達や恋人と1泊して、日頃の忙しさを忘れてゆっくりと桜を楽しむ、というのも良さそう。

画像8

憧れのスイートルームに泊まれる「シャンパーニュ&プライムスイートステイ」は、庭園に咲き誇る桜を一望! さらに「モエ・エ・シャンドン ロゼ アンペリアル」もプレゼントしてくれるのだそう。

眼下に広がる桜を楽しみながら、シャンパンで乾杯だなんて、まるでドラマみたいな1シーン!

画像9

友達と泊まるのなら「L’OCCITANE サクラステイ」がオススメ。ロクシタンの「チェリーブロッサム」ボディケアシリーズが貰えちゃうので、庭園を散歩しながら、桜の香りに包まれてゆっくりと身体と心を癒せそうです。

 

■目でも、舌でも楽しめる「お花見」

もちろん、“日帰り”で桜を楽しめるプランもたくさん!

画像5

大人気のランチブッフェでは、「桜ブッフェ」として、春の食材をふんだんにつかった料理や、桜のジュレを練り込んだ桜そばなど、春らしい料理が並びます。

画像7

ティータイムに訪れるなら、「桜アフタヌーンティー」や「イブニングキュートティー」がオススメ。憧れのケーキスタンドには桜風味のスコーンやサンドウィッチ、桜のパヴェ・オ・ショコラなどの限定スイーツを味わえますよ。

画像6

夜に訪れるなら、メインバーの「ル・マーキー」で桜にちなんだカクテル4種を楽しんで。桜の花びらが入ったカクテルや、桜の香りのリキュールを使ったカクテルなどで、ムードを盛り上げてくれますよ。

花冷えの季節、身体をゆっくりと温めてくれるはず。

 

いかがでしたか? 今年は、ゆっくりと桜を楽しむ、ちょっぴり大人なお花見というのもオツですよね。

今回ご紹介した全てのプランは2月28日〜4月12日まで。気になった方は、特設ページで確認してみてはいかが?

 

【参考】

桜センセーション − ホテル椿山荘東京

 

【関連記事】

ダイエットに「プーアル茶」が効く!? そのワケとは

「素の自分」に注意!旅行中にドン引きされる女の行動3つ

テンション下がるわ…旅行気分が台無しになる「4つの禁句」とは?

3人に1人が経験あり!「付き合う前の旅行」は●●のサイン!?

盛れる&育つ!4時間で完売した「リアルに胸が大きくなる」ブラって?