closet

結婚時期は×年×月!占い世界大会一位!川崎の父・高橋伸齋があなたの結婚全鑑定

東洋占術の本場、中国では、“気”という考え方が深く根付いています。

ある時は東洋医学として、ある時は政治や戦を左右するほどに、今でもスピリチュアルなものが人々の生活に密着している中国。

そんな中国では、政府が認証しているという、由緒正しい“占いの世界大会”「西安周易世界大会」があり、そこで最高金賞を受賞した“日本人”がいるって知っていましたか?

 

■日本人初の金賞を受賞した「高橋伸齋(しんさい)」って?

400人もの鑑定士が世界各国から集結し、受賞者はたったの6人。その中で、唯一日本人として金賞を受賞したのが「高橋伸齋(しんさい)」先生。

日本では“川崎の父”とも呼ばれ、確かな易術の経験と知識から、多くの人に親しまれていた彼が、一気に世界各国メディアの注目を総なめしたのです。

そんな彼の占いが、アプリ『世界大会で最高金賞No.1的中占い師』になって、手軽に体験できるんだとか。これは試してみるしかない!

そこで今回は、特別メニュー「「本気で結婚したい人」殺到の良縁鑑定【あなたの結婚】運命録」を試してみました。

まずは、わたしの結婚相手から。その人は外国人のように目鼻立ちがはっきりとしている人で、幅広い趣味を持っている人。その人とは、今年の6月にサークルなどの交流の場で出会うのだとか。

その人はどちらかというとコツコツ型で負けず嫌いの人。最初は仲間内の友達の1人として付き合うものの、徐々にお互いに自分をさらけ出して、接近していくのだそう。喧嘩もすることはあるものの、すぐ仲直りできるので、深刻なものにはならず、むしろ喧嘩もコミュニケーションの1つといえるのだとか。

そんな“ありのままの自分”をさらけ出せるのはその人だけ。だからこそ、すぐに結婚を考える間柄になれるのだそう。そして、結婚する日まで明らかに! なんと来年の6月には結婚運がもっとも高まるのだとか。出会ってわずか1年ほど。こんなにトントン拍子に進むなんて、よほど相性がいい人なのでしょうね。

 

最後に、先生から結婚に対するアドバイスが。結婚とは、生まれも育ちも全く違う2人が、お互いを尊重し、高め合い、許し合うこと。“違い”を受け入れ、その違いを楽しむことが、結婚生活をうまくやるコツなんだそう。

暖かい先生の言葉に、まさに“父“のような愛情を感じました。

 

鑑定は以上。あなたも結婚や恋愛に困ったら、“世界一”の占い『世界大会で最高金賞No.1的中占い師』を頼ってみてはいかが?

 

■ AppStoreでダウンロード

■ GooglePlayでダウンロード

 

【関連記事】

ダイエットに「プーアル茶」が効く!? そのワケとは

1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは

「片想い」「復縁」…叶わぬ愛を成就させた方法とは?

1万円以下でできる!「セルフジェルネイル」を試してみた

Twitterで話題!期間限定の「かわいすぎる●●ケーキ」もう食べた?