closet

単純だけど難しい…長~く付き合うカップルの「仲良しの秘訣」が判明

あなたは、今まで一番長く付き合った人とどのくらい続きましたか?

ブライダル総研が20歳から49歳未満の首都圏に住む結婚経験のない未婚者に行った「最も続いたお付き合い期間に関する調査」では、男性が平均2.7年、女性が3.2年という結果が出ています。

今回は、この調査結果を参考にしつつ、長~く付き合うカップルに見られる“仲良しの秘訣”について考えてみましょう。

 

 

最も長い交際期間が「1年未満」なのは、男女共に2割くらい


半年未満の交際期間はちょっと短いと感じますが、1年くらい交際していれば「短い!」とは思わないでしょう。

毎日のように会えるカップルですと、かなりたくさんの時間を一緒に過ごしていることになりますよね。

特に、「そろそろ結婚したい! 子どもは絶対に欲しい!」と考えている人の場合、1年くらいで結婚に繋がらなければ、見切りをつけてしまうこともあるのかもしれません。

 

3年以上の息の長いカップルはお互いに思いやりがある?

一方、交際期間が3年以上の息の長いカップルは、交際期間が短いカップルよりも相手を思いやっている傾向が判明!

自分の話をしっかり聞いてくれるとか、誕生日を覚えているとか、記念日でもない日にちょっとしたプレゼントをしてくれるとか……付き合いが長いカップルほど、思いやりを感じる行為を大切にしているようです。

しかし、全然特別なことをしているわけではないですよね。出会った頃には当たり前のようにしていたことを、付き合いが長くなっても大切にしているということでしょう。これ、ポイントですね!

これができると、同じ人に何回も恋をしちゃうのかもしれません。

 

初婚年齢は上昇し、交際期間は延長する傾向

一方、国立社会保障・人口問題研究所が行っている全国標本調査によると、出会い年齢は上昇傾向、交際期間は延長する傾向にあります。

夫婦が初めて出会った時の平均年齢は夫が25.6歳、妻が24.3歳で、出会ってから結婚するまでの平均交際期間は4.3年だそうです。年数だけ聞くと長い感じがしますね!

 

以上、長~く付き合うカップルの仲良しの秘訣と、結婚するカップルの交際年数についてお伝えしました。

必ずしも結婚に繋がるお付き合いが最高というわけではないかもしれません。また、長く付き合ったからといって、結婚後必ずしもうまくいくわけでもないでしょう。

でも、相手への思いやりを持ち続けることはとっても重要。今の彼と結婚したいなら、毎日思いやりを持って過ごせているか、振り返ってみるといいかもしれませんね。

 

【関連記事】

2015年ホワイトデーにおねだりしたい「お取り寄せスイーツ」3選

心理カウンセラーが教える「憂鬱なきもち」の解消法って?

こんなに違うなんてビックリ!男女別「許せない価値観」3つ

3ヶ月後はピンチ!? 「尽くす女」がフラれるワケ

※ 1日131円でできる!むくみ・セルライトを「劇的に改善する」方法とは

 

【参考】

※ ブライダル総研 Research News – ゼクシィ

※ 出生動向基本調査 – 国立社会保障・人口問題研究所

 

(らいたー: ぱぴ