closet

たった5分で人生が変わる!? 「幸せ体質になれる」朝習慣の秘訣

たま~に早起きすると「こんなに1日の充実度が違うんだ!」と思いませんか?

「よし、明日も早起きするぞ!」とアラームをセットしたのに、なぜか翌日になると眠気に負けてしまう……。

今回は、『gooランキング』の「朝、すっきり起きるためにしている事ランキング」と『日経WOMAN』2014年2月号を参考にしつつ、早起きするコツについて考えてみましょう!

 

 

■朝は“幸せホルモン”が出やすい状態!?

日経WOMAN2014年2月号に登場しているライフスタイル研究家・内海裕子さんによると、

<朝は、幸せホルモンとも呼ばれるセロトニンが出やすい状態です。ポジティブになれるので、テキパキと物事を進められるはず。今後のプランなどを考えるのにも朝時間は最適です。>

とのこと。早起きによってハッピー体質になれるみたいですね!

内海さんのおススメ朝習慣は以下の3つ。

<・今日の時間割を考える

・1週間分の予定をシュミレーションする

・布団の中でストレッチ>

どれもたった5分以内でできるものばかり!

毎朝、いつもと違うことを5分やるだけでも、人生は大きく変わるのかもしれませんね。

 

■毎朝スッキリ起きれる方法

でも、そもそも朝は眠くて気分がスッキリしない……という人は、以下の方法を試してみて!

(1)自分の睡眠リズムに合わせて睡眠をとる

一般的には6~8時間睡眠が良いといわれているようですが、人によって睡眠リズムは異なり、なかにはたった3時間寝るだけで十分という方もいるはず。

自分がどれくらい寝れば、体調を維持できるのか、普段から意識してみましょう。

(2)目が覚めたら朝日を浴びる

どんなに眠くても、アラームが鳴ったらカーテンを開けて、朝日を浴びて! 光を浴びることで、頭も自然に冴えてくるそうですよ。

“アラームが鳴ったらベランダに出る!”と、マイルール化しておくと、早起きも苦じゃなくなるかも!

(3)目覚ましの音楽にこだわる

スマホのアラーム機能を使って、お気に入りの音楽を目覚ましにセレクトするのもポイント。

自分の好きなアーティストの曲にしてみたり、わざと激しい音楽にしておいてもいいかもしれませんね。

週初めの月曜日は気合いが入りますからポジティブな曲、週末にかけてゆったりとした音楽にシフトしていけば、曜日感覚を意識しながら毎日過ごせるようになりますよ。

 

いかがでしたか?

毎朝、眠気と戦っている人も、一度朝の習慣が身についてしまえば、きっとそれからの毎日は誰よりも充実するはず!

朝の時間をつかって、普段なかなかチャレンジできないようなことに取り組んだり、感性・知性を磨いたりできます。自信もついて、アナタの魅力もますますアップしちゃうこと間違いなし!

ぜひ、明日の朝から早速、実践してみてください。

 

【関連記事】

月収19万でも毎月5万!? 「少ない給料でも貯金する」3つのコツ

会社員必見!副業で「プチ稼ぎ」するときに絶対やっちゃいけないこと3つ

素肌美人にもなれる!「朝型生活」を実現するコツとは

○○をお財布に入れるのはNG!「お金が全然貯まらない人」の特徴5つ

年間1,000時間以上使ってる!? 「スマホ依存」を抜け出す4つのコツ

 

【参考】

※ 朝、すっきり起きるためにしている事ランキング – gooランキング

※ 『日経WOMAN』2014年2月号「自分史上最高の年にする!朝と夜の新習慣・開運習慣」(日経BP社)