closet

9割の女子は「ガッカリおっぱい」…!? 美バストを作る秘訣とは

あなたはブラジャーを選ぶとき、どんなことに気を付けていますか?

「店員さんにサイズを測ってもらうようにしてるかな」

「デザインによって付け心地が違うから、必ず試着する」

「上下セットでかわいいデザインのものなら、何でもいい」

本当にそのままで大丈夫ですか? 間違ったブラジャー選びを続けていると、将来ガッカリおっぱいになってしまうかも……!

 

 

ブラジャーが体にフィットしていたのはわずか1割!

『株式会社ワコール』が20~40代の女性109人を対象に行った「ブラジャーの着用実態について調査」によると、体に合ったブラジャーを着用していた女性は、わずか1割であることが判明!

調査時にブラジャー(※1)を着用していた人96名のうち、自分のからだに合ったブラジャーを着用していたのはたったの9.4%! 「バストが正円(※2)を描いていない」「カップの上辺がパカパカ浮いている」「ワイヤーとバージスライン(バストの輪郭)が合っていない」などの問題点があることが分かったのです。

 

当てはまったら要注意! ブラ選び失敗のサイン8つ

では、どんなことに気を付ければ体にフィットするブラジャーを選ぶことができるのでしょうか。まずは、以下の8項目で今の状態をチェックしてみましょう。

・カップ上辺がバストにくいこんでいる

・カップ上辺がパカパカ浮いてしまう

・前中心が浮いている

・バストが正円を描いていない

・ずるっとブラジャーがずれ上がってくる

・ストラップが落ちてくる

・背中に段差が出ている

・ワイヤーとバージスライン(バストの輪郭)が合っていない

1つでも当てはまった方は、ブラジャー選びに失敗しているサイン! 今すぐ下着を見直す必要がありそうです。

 

サイズだけじゃない! キレイなバストの作り方3つ

では、バストをキレイに見せるブラジャーのポイントにはどのようなものがあるのでしょう。

(1)小まめにアンダーやトップのサイズを測る

ずっと前に測ったサイズを参考に、いつもブラジャー選びをしている方は要注意! アンダーやトップのサイズを測り直したら、ワンサイズアップしていた……なんてケースが意外と多いといいます。

少しでも心当たりのある方は、一度プロの方に測ってもらってはいかがですか?

(2)購入前に必ず試着する

体にフィットしたブラジャーを選ぶには、試着して実際に付け心地を確かめるのが1番。サイズは同じでもデザインによってフィット感が違うので、ちょっと面倒かもしれませんが、必ず購入前に試着しましょう。

ちなみに、店員さんに「こんなバストになりたい」と相談すれば、おすすめのブラジャーを選んでくれますよ。

(3)正しいブラの付け方をマスターする

せっかく試着して体に合ったブラジャーを選んでも、間違った付け方をしていてはキレイなシルエットは作れません。

体を前に倒して、ワイヤーとバストの輪郭を合わせながらホックを留めること。前かがみのままストラップの付け根を少し浮かせてバスト全体を手で包み、脇からしっかりカップを整えること。体を起こして、人差し指がスーッと入るくらいの長さにストラップの長さを調節すること。この3つに注意してくださいね。

 

これから薄着の季節。ツンと上向きのふっくらバストで、気になる男性をドキっとさせてみませんか?

 

※1:カップ付きキャミソール、ノンワイヤーブラは除く

※2:バージスラインとワイヤーが一致し、バストを正面から見たとき、正円を描いている状態。

 

【参考】

実態調査でブラジャーに関する「4つの問題点」が発覚! ブラジャーは“サイズ”だけで選ぶと、がっかりバストに?! – 株式会社ワコール

 

【関連記事】

自宅で洗ってる人は●割!「家でのおしゃれ着洗い」成功のコツ

この春ゼッタイ押さえておきたい「ヒールコンドーム」ってナニそれ!?

2015年はコレが流行る!? 永遠の愛を誓う「円周率プロポーズ」ってなに?

簡単&かわいい!? 今話題の「セルフジェルネイル」を試してみた!

こんな女は願い下げ!男性が幻滅しちゃう女性のNG行動3つ