closet

要注意!スマホの使いすぎで起こる恐怖の「ブス顔化」とは

電車やバスの待合室の中にいて、周りを見渡すと……全員がスマホをいじっている、なんて光景、よく見かけませんか?

「あるある!」って思うくらい、こんな光景が普通になりつつありますよね。

暇あればスマホを取り出して、SNSを見たり、メールチェックしたり……こんな女の子は要注意!

スマホ使用で、ブサイクまっしぐら! なんてこともあるんです。

続けていたら絶対ブス化しちゃう“NGスマホ使用法”とは?

 

 

■ 長時間下を向いている→ほうれい線が刻まれる

10代ならまだ大丈夫かもしれませんが、段々と年齢が上がると、肌にハリや弾力がなくなっていきます。下ばかり向いていると、気づいたときには鼻と口角を結ぶほうれい線がくっきりと……。

ほうれい線は、悲しいくらいに見た目年齢をグンと上げます。これを防ぐためには、スマホ使用時に、顔を正面に向けるよう意識することが大切。

また、下を向いてばかりだと、二重あごになる危険も! ブルドック顔にならないためにも、顔をずっと下に向けているのはNGです。

 

■ 長時間瞬きをしない→目が乾く→眉間にしわができる

参天製薬の「現代人の目を取り巻く環境」によると、パソコンやスマホを見ているときって、瞬きが普段の4分の1近くに減少しているそうです。瞬きが減ると、涙の量が減り、更に涙が蒸発しやすくなります。

そうすると目が乾いてしまい、調子が悪くなりますよね。見えづらさを感じて眉間にしわが寄ってないですか?

眉間の縦じわは一度できてしまうと強敵。意識して瞬きをしたり、少し目をつぶって目を休ませたりして、目をいたわることを心がけて!

 

■ 無表情→表情筋が衰え、顔の血行が悪くなる→顔の肉が下がる

時々、スマホを見てニタニタしている人も見かけますが……大抵の人は無表情でスマホを見ていますよね。

そんな状態が長時間続くと、表情筋がどんどん衰えてしまいます。口角も下がって、不機嫌そうなへの字口に……。

そうならないように、時々は顔を上げて周囲を見渡して。口角もちょっと上げてみましょう。

 

以上、ブス顔化しちゃうスマホのNG使用法についてお伝えしました。

思い当たることはありませんか? 下を向いてスマホ使ってるな……と気がついたときに、そのスマホで自分の写真を撮ってみましょう。おそろしいものが写ってるかも!?

時々は背筋をピンと伸ばして首を回したり、瞬きをしたり、口角を上げたりしてみましょう。ほんのちょっとの心がけで、ブス顔回避できますよ。

 

【参照】

※ 現代人の目を取り巻く環境 – 参天製薬

 

【関連記事】

※ たった5分で人生が変わる!? 「幸せ体質になれる」朝習慣の秘訣

※ みんなはどんなふうに使ってるの?賢く得する「クレジットカード活用術」

※ 年間1,000時間以上使ってる!? 「スマホ依存」を抜け出す4つのコツ

※ SNSチェックばかりしてない?「デジタルデトックス」すべき4つのサイン

※ 月曜日の午後は危険!? 「メール誤送信」のうっかりミス防止法3つ

 

(らいたー:ぱぴ