closet

くすみ顔の救世主!「お肌の透明感」をUPさせるには●●がいいらしい

なんか最近顔がくすんで見える、化粧ノリが悪い……なんて思ったことはありませんか?

毎日、メイクに洗顔、スキンケアと、手で触って鏡で観察していると、お肌のコンディションや加齢による体質の変化って敏感に感じ取ってしまいますよね。

「毎日きちんとメイク落としもしているし、スキンケアも美白も欠かさないのにどうして……?」と思っているなら、ぜひオススメしたいのが“顔そり”です!

 

 

なぜ“顔そり”?

顔の産毛って細い割に意外と色が濃くて、お肌を暗くくすんで見せてしまっているんです。

剃ってみると、かなり顔色が明るくなって驚くはず。

なにより、スキンケアを産毛に邪魔されることがなくなります! 化粧水や美容成分が肌に浸透しやすくなるため、剃る前より化粧品の効果を実感しやすいでしょう。

それはスキンケアだけでなく、ベースメークも同様。

滑らかになった毛穴や肌表面がなめらかになるので、下地やファンデーションが密着しやすく、仕上がりが全然違ってきます。

また、メークが崩れにくく、持続時間がUPするなんて……顔そりの効果はスゴイ!

そのうえ、汚れや雑菌を引き寄せる産毛がないため、肌表面や毛穴が清潔に保ちやすく、ニキビや吹き出物もできにくくなります。本当にいいことずくめ!

 

素人が直接剃っても平気なの?

とはいえ、カミソリで剃るなんて肌を傷つけてしまわないか、また逆に肌荒れの原因となってしまわないか気になるところ。

簡単かつ上手に処理するには、以下の手順に従ってみて。

 

(1)顔全体にクリームまたはオイルを多めに塗ります。

(2)毛の流れと逆方向に指で軽く皮膚を引っ張りながら、毛の流れに沿って剃ります。

(3)ぬるま湯で絞ったタオルでこすらずに拭きとります。またはぬるま湯で洗い流します。

(4)処理後はすぐに、化粧水、美容液、保湿など普段同様のケアを。心配なら低刺激性の基礎化粧品を使用するといいですよ。

 

ついついやりがちなのが、“同じ箇所へカミソリを何度も当てる”こと。これは、肌を傷めやすいのでオススメしません。

額上部から最後は顎へ、と上から下へ処理すると失敗知らず! 肌のターンオーバー周期である28日(4週間)に1回くらいの頻度が望ましいです。

生理中や日焼けしたあとなど、肌が弱っていたり敏感になっていたりする時期は、傷つきやすくなっているので避けましょう。

 

人によっては剃ってすぐに、透明感を実感できるともいう“顔そり”。ぜひ試してみてくださいね。

 

【関連記事】

要注意!スマホの使いすぎで起こる恐怖の「ブス顔化」とは

女子力アピールのチャンス!? 2015年「お花見のモテ料理」は●●と判明!

9割の女子は「ガッカリおっぱい」…!? 美バストを作る秘訣とは

たった5分で人生が変わる!? 「幸せ体質になれる」朝習慣の秘訣

この春ゼッタイ押さえておきたい「ヒールコンドーム」ってナニそれ!?

 

(ライター:西園寺 薫)