closet

オフィスで使える!「PCの画面をサクッと切り替える」簡単ショートカット3選

仕事中、ちょっとだけ……と動画を見たり、調べものをしたりしてしまうこと、ありますよね。

そんな時、同僚が「ちょっといい?」なんて話しかけてきたら……サボってたってバレちゃうかも!

そこで今回は、そんなときにゼッタイ使えるWinadowsユーザー向け、“PCの画面をサクッと切り替える”ショートカットを伝授しちゃいます!

 

 

■Windows+Mで開いているウインドウを全て最小化

これは、全てのウインドウを最小化してくれるショートカット。

これを使えば一瞬でデスクトップが表示されるので、今まで何の画面を見ていたかバレないんです。

でも、2つのキーが離れているのがちょっと難点……。それをカバーしてくれるのが、次のショートカットです。

 

■Windows+Dでデスクトップを表示

これは、一気にデスクトップを表示してくれるショートカット。

今まで開いていたウインドウは、最小化されるだけで、もう一度Windows+Dを押すと、元に戻せます。

これならキーが近いので、覚えておけば片手でも操作できます。とっさの瞬間に超便利!

 

■Alt+Tabでブラウザから別のアプリケーションに一瞬で切り替え

とはいえ、突然デスクトップが表示されるのも気まずい……という場合には、このショートカットを。

Alt+Tabを押すと別のアプリケーションの画面に一瞬で切り替えることができます。

事前にブラウザ以外のアプリケーションを開いておかなきゃいけませんが、マウスを使わずサクサク切り替えられるので便利です。

 

ショートカットって覚えられなくて難しい……という女子でも、この3つは覚えておいてソンはなさそう。

スマホでなんでも出来ちゃう時代ですが、まだまだ仕事などではパソコンを使うことも多いですよね。

さぼサボっているのがバレないようにするのはもちろん、仕事の効率化にも役立つショートカット。ぜひ、活用してみてください!

 

【関連記事】

要注意!スマホの使いすぎで起こる恐怖の「ブス顔化」とは

月曜日の午後は危険!? 「メール誤送信」のうっかりミス防止法3つ

会社に内緒でこっそりバイト…これって「確定申告」しなきゃダメ?

2015年はコレが流行る!? 永遠の愛を誓う「円周率プロポーズ」ってなに?

年間1,000時間以上使ってる!? 「スマホ依存」を抜け出す4つのコツ