closet

別れの原因は◯◯だった!? 「男女のすれ違い」を防ぐ3つの秘訣

もうすぐ新生活。卒業や就職、転勤をきっかけに彼と別れる女子もいれば、それをきっかけとして彼と結婚をする……なんて女子もいるかもしれませんね。

春は一種の区切りの季節なだけに、彼との関係をより強く意識するのは自然なこと。

もし、あなたが彼との関係について悩んでいることがあるなら、素直に打ち明けた方がふたりの絆は深まるかもしれませんよ。

■すれ違いを防ぐ秘訣3つ

アニヴェルセル株式会社が20〜36歳の男女1,400人に「恋人に対して言えなかったこと」について調査を行ったそう。

すると、「浮気・二股」「好きではなかった」「過去の恋愛遍歴」など、恋人に対する本音が明らかになったのです。

案外、本音が言えずにいるカップルっているのですね!

でも、そのまま本音を言えずにいると、気持ちがどんどん離れていってしまうかも……。

女子が彼とのすれ違いを防ぐためにゼッタイ気をつけたい3つのポイント、チェックしておきましょう。

 

(1)ストレスになるウソをつかない

多かれ少なかれ彼に隠しごとがある女子も多いのでは? でも、隠しごとをしていることで自分がストレスになるくらいなら、思い切って彼に打ち明けてしまいましょう。

たとえば、料理が不得意、オタク趣味がある……などなど。

「嫌われたくないから……」と隠していたところで、ふたりの関係はちぐはぐになるだけ。

「この程度の隠しごとでフラれるようなら、それまでの関係だったんだ!」と割り切る勇気も大切ですよ。

 

(2)感謝の気持ちが言えない

付き合いが長くなるほど、彼に「ありがとう」と言うのが億劫になっていませんか?

彼に奢ってもらったり、家まで迎えに来てもらったりしたなら、素直に自分の気持ちを言葉にして!

こうしたリアクションが上手に取れる女子って、男性には可愛く見えるもの。関係のマンネリ化も防げるかもしれませんよ。

 

(3)借金があるのを隠している

彼との結婚を視野に入れているのなら、金銭回りのことはちゃんとしておきたいもの。親の借金がある、もしくは収入、貯金のサバを読んでいる……なんてこと、彼に隠してませんか?

こんな隠しごとがあると発覚したら、彼はあなたとの結婚を見送ってしまうかも……。お金は生活を支える基盤だけに、真剣に付き合う相手とはきちんと話し合っておくことが大切です。

 

以上、彼とのすれ違いを防ぐためにゼッタイ気をつけたい3つのポイントをお伝えしましたが、いかがでしたか。

自分の情けない姿を見せてこそ、初めて心が通い合うもの。

もしこれらのポイントに心当たりがある女子は、これを機会に改めてみるといいかもしれませんね。

 

【参考】

今だから言える、恋人への「ごめんね」ランキング – アニヴェルセル株式会社

 

【関連記事】

愛人から破局…そして復縁!彼とヨリを戻した「禁断の方法」とは?

スマホでわかっちゃう!「男の浮気を見抜く」4つのチェックポイントとは

女子力アピールのチャンス!? 2015年「お花見のモテ料理」は●●と判明!

こんな女は願い下げ!男性が幻滅しちゃう女性のNG行動3つ

転勤や転校で離ればなれに…!「遠距離恋愛を長続きさせる」3つのコツ