closet

今日も1日お疲れ様!働く女性がこぞってハマる「ひとり家飲み」って?

仕事からクタクタになって帰ってきて、家で飲む1杯にこの上ない幸せを感じる……こんな女子が最近増えてるんです!

ちょっと前まで“女子会”なんてフレーズが流行っていましたが、最近の女子には“ひとり家飲み”にハマる人が多いとか。

そこで今回は、サンケイリビング新聞社が実施した「オフィスで働く女性の家飲み vol.2」を参考に、働き盛りの女性がハマる“ひとり家飲み”の魅力について迫ります。

 

 

■「週1回は必ず家飲み」派が約5割

サンケイリビング新聞社が実施した「オフィスで働く女性の家飲み vol.2」によると、週1回以上、家飲みをする女性は約5割。2~3年前の家飲み事情と比較すると、「増えた」32.4%、「減った」11.5%となっており、家飲み派が増加傾向にあることが分かりました。

家飲みの主な相手として最も多かった回答がなんと……ひとり! 42.5%の女性が“ひとり家飲み”をしているんです。続いて、夫(35.0%)、父親・母親(11.7%)という結果に。

家飲みの理由について聞かれると「“今日も1日お疲れ様”ということで」(47.0%)が半数近くにも及ぶ結果に! 自分への小さなご褒美として、家飲みをする女性が多いようです。

でも、どうしてここまで“ひとり家飲み”が働く女性に大ヒットしているのでしょう……?

 

■ひとり家飲みの魅力とは?

(1)ひとりは気楽!

友人や職場の人との飲み会は、何かと気を遣い「ゆっくり飲む」というような雰囲気ではないですよね。

しかし、ひとりで飲む場合は、何も気にせず、好きなように食べてOK! 好きなときに寝たって構わないのです。

日中はストレスと必死に闘っているでしょうから、夜くらいひとりで飲んでリフレッシュしてみてもいいのかも!

(2)お財布に優しい!

毎回、外食しているとそれだけお金もかかっちゃいます。その点、家飲みなら、そこまでお金をかけなくても、美味しいお酒と料理を楽しめますよね。

住み慣れている家で飲んでいるわけですから、居酒屋やレストランよりも落ち着けるのもメリットのひとつです。

 

働く女性がこぞってハマる“ひとり家飲み”をご紹介しましたが、いかがでしたか?

ひとり=寂しいと思っていたら、もったいないですよ!

自分のペースで飲めて、お財布にも優しい家飲み。たまにはひとりでの~んびりとお酒をたしなんでみては? ひとりの時間が充実するようになると、毎日の“豊かさ”を感じられるようになりますよ。

 

【参考】

※ オフィスで働く女性の家飲み vol.2 – サンケイリビング新聞社

 

【関連記事】

みんなのお泊まり事情が判明!おさえておきたい「2つのルール」とは

9割の女子は「ガッカリおっぱい」…!? 美バストを作る秘訣とは

たった5分で人生が変わる!? 「幸せ体質になれる」朝習慣の秘訣

今話題のハンドメイド女子が注目する「カルトナージュ」って?

この春ゼッタイ押さえておきたい「ヒールコンドーム」ってナニそれ!?