closet

「太る」と思って避けてない?お肉がダイエットに貢献するワケ

みなさん、お肉って好きですか?

「お肉ってカロリー高いし……」「食べたら太りそう」と思って、控えている人も多いかもしれませんね。

でも、ちょっと待って! ダイエットを意識している女子には嫌われがちなお肉、実はダイエットに大きく貢献してくれる存在なんです!

お肉を避けた食事ばかり摂っていると、むしろ太りやすい体を作ってしまう可能性があるって知っていましたか?

 

■現代女子はタンパク質が足りていない!?

『肉焼き総研』が発表している調査データによると、最近の20〜30代の女性は「タンパク質の摂取量が足りない」傾向にあるそう。

1999年と比較すると、2011年のタンパク質の平均摂取量は、平均約15%も減少しているのだとか……。

もしかしたら過度にダイエットを意識しすぎて、お肉を食べない女性が増えているのかもしれませんね。

 

■お肉は脂肪を燃焼させてくれる!?

「そうは言っても、実際お肉って太るんでしょ……?」と、気にしてしまう女子も少なくないはず。でも、お肉は太るどころか、実は脂肪を燃焼させる効果があるんですよ!

それは、赤身のお肉に含まれるアミノ酸のおかげ。アミノ酸には脂肪を燃焼する効果があるので、実はお肉は「ダイエットに役立つ食材」と言えそうですね。

 

■お肉を摂取しないと太りやすい体になる理由

でも、なかには「私、豚肉って苦手〜」「硬いお肉はちょっと……」という、女子もいるでしょう。

そういった場合には、卵や魚からでもアミノ酸を摂取することができます。

<良質なたんぱく質とは、「アミノ酸スコア100」ということです。(中略)アミノ酸スコア100の食品には、肉類では、鶏胸肉、鶏ささみ、豚ロースなど。ほかに卵、鮪の赤身、ツナなどがあります。(中野ジェームズ修一著『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』>

これらの食材を意識して摂るようにしたいところ。

「お肉を食べないと筋肉の量が減る」なんて、耳にしたことはありませんか?

筋肉の量が減ってしまうと基礎代謝量が落ちて、太りやすい体になってしまいます。こうした悪循環を防ぐために、お肉は積極的に食べる必要があるのです。

 

いかがでしたか。ダイエットをするにあたって、お肉は必要不可欠な食材であることがわかりましたね。

とはいえ、食事はバランスです。まずは好き嫌いをせず、1日の摂取カロリーを意識しながら食事をしましょう。そして、適度な運動を心がけることで、ダイエットの成功率は確実にアップするはずですよ!

 

【参考】

肉の健康レポート – 肉焼き総研

 

【参考文献】

中野ジェームズ修一(2013)『下半身に筋肉をつけると「太らない」「疲れない」』(大和書房)

 

【関連記事】

ダイエットは葛藤が大事?「デザートの誘惑に負けない」ための注意点

贈り上手になりたいならコレ!男性が喜ぶ「気の利いたプレゼント」とは

結婚式前に●キロ減が当たり前!? 花嫁のダイエット事情が明らかに

美人だからってワケじゃない!見た目が普通なのにモテる女の特徴4つ

分厚い脂肪にオサラバ…!「春ダイエット」が成功しやすい3つの理由