closet

4月8日は「シワの日」!20代から始めたいシワ対策はコレ

ふと鏡を見て……「あれ? こんなにシワがあったっけ?」なんて気づいてガッカリしたこと、ありませんか?

4月8日は“シワの日”!

ということで、アラガン・ジャパン株式会社が30代から60歳代までの各年代250名ずつの一般女性計1,000名に行ったインターネット調査の結果を参考に、女性に迫り来る“シワ”の実態とその対処法についてお伝えします。

 

 

■シワが気になる女性は多い

調査によると、シワについて以下のような事実が判明! シワが気になる女性って、案外多いようなんです。

 

(1)2人に1人はシワやたるみを気にしている

回答者の半数は、シワやたるみが気になると回答。そのうちの7割の女性は、化粧品でケアしたり、エステに通ったりしたことがあることも判明しました。

しかし、その結果に満足している人はたった16%だったそうです。

 

(2)病院などでシワ治療を経験したと回答した人はわずか2.8%

シワ治療に興味がある人は多いようですが、経験した人はわずか2.8%しかいませんでした。理由としては、費用が高いことや継続にお金がかかること、美容医療に対して不安を持っていることなどが挙げられるようです。

 

(3)美容医療で使う医療品は日本国内で承認された医療品を使いたいと4人に3人が回答

7割以上の女性は、美容医療を受けるならば、高くても安全な医療品がいいと考えているよう。やはり、美容医療に関しては不安を持つ人が多いようですね。

多くの女性は、自分で行うシワのケアでは満足できないけれど、美容医療には手が出せず、シワをそのままにしてしまっているようなのです。

 

■シワ予防のポイントって?

この調査を実施したアラガン・ジャパン株式会社のwebサイトによると、シワ予防には以下のことが効果的なんだとか。

 

(1)シワができやすい原因をさける

シワの3大原因は、「加齢」「乾燥」「紫外線」の3つ。

加齢は誰にでもやってくるものですが、乾燥と紫外線は工夫次第で避けられますよね。

また、不規則な生活や、栄養の偏り、喫煙、度を越した飲酒、睡眠不足、ストレス、正しくないスキンケアなどもシワの原因になってしまうので注意が必要です。

 

(2)シワができるのを遅くする

年齢とともにシワができてしまうのは仕方のないこと。でも、シワができるのを遅らせるのは努力次第で可能です。

アンチエイジング用の基礎化粧品を使う、正しいアンチエイジングケアをコンスタントに続ける、しっかり保湿する、紫外線を避ける、などを徹底してみましょう。

また、眉間にシワを寄せるクセがある人はシワを寄せないよう意識することも重要ですよ。

エイジングケア用の基礎化粧品は20代後半で使いはじめている人もいるようです。10数年後のクラス会で「変わらないね!」と言われるように、頑張っちゃいましょう!

 

いかがですか? 美しく年齢を重ねていくためにも、4月8日のシワの日はちょっと真剣に、シワについて考えてみませんか?

 

(らいたー:ぱぴ

 

【参考】

※ 4月8日は「しわの日」! – アラガン・ジャパン株式会社

 

【関連記事】

「アラサー独女」がやりがち!男性の前で気をつけたい3つのNG言動

炭水化物は太らない!? 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」実践法

ムダ毛が4倍の速さでなくなる!? 脱毛品質保証書発行で通い放題のサロンって?

約半数がリピートしてる!手軽に買える「コンビニコスメ」が実はスゴイ

「恋愛圏外オンナ」まっしぐら…男性がドン引きする勘違いモテテク3つ