closet

8割があると回答…「職場トラブル」が起こりがちなのは●●の多い職場だった

女性が多い職場って、なんとな~く怖いイメージがありませんか?

大人になっても、様々なしがらみによって、いじめや恋愛トラブルは起きてしまうもの。

最近はSNSによるトラブルも多発しており、以前よりもさらに、周囲に対して気を遣わなければいけなくなってしまいました。

そこで今回は日本法規情報株式会社が実施した「トラブルの多い職場の傾向」に関するアンケート調査を参考に、職場トラブルに遭ったときの対処法についてご紹介します。

 

 

■女性が多いほどトラブルになりやすい!?

日本法規情報株式会社の調査で「現在の職場でトラブルはあるか」という質問をしたところ、「職場トラブルがある」と回答した人が8割近くにも及ぶことが判明! そのうち、最も多かったのが「悪口、噂がある」で32%という結果に。

続いて、「モラハラがある」が12%、「無視されている、無視されている人がいる」(11%)、「仲間はずれがある」(10%)などがランクインしています。

大人になっても陰湿ないじめが横行しているなんて……ちょっとビックリ!

一方、「トラブルの多い職場の傾向」について聞いたところ、最も多かった回答が「女性の多い職場ほどトラブルが多い」でした。昔から「オンナは怖い生きもの」といわれてきましたが、今もそれは変わらないようです。

職場トラブルってなかなか厄介モノ。実際に被害に遭った場合、一体どのように対処するべきなのでしょうか。

 

■社内トラブルの対処法

(1)頼れる上司あるいは人事部に相談

万が一社内トラブルに巻き込まれてしまった場合、早めに相談することが大切です。もし頼れる上司が近くにいるなら、こそっと相談してみるといいでしょう。上司と反りが合わず、頼れる人が近くにいないなら、人事部の担当者あるいはリーダーにそれとなく相談するのもアリ。

ひとりで解決しようとすればするほど、事態が複雑化してしまう場合もありますから、早いうちに誰かに相談するようにしましょう!

 

(2)勇気をもって指摘してみる

もし“セクハラ”で悩んでいるなら、毅然とした態度で相手に不快に感じていることを訴えるべき。相手が不快感を与えていることを理解していない場合には、たったこれだけで状況が改善する可能性もあるのです。

それでも状況が変わらなければ、直属の上司、他の部署の上司、あるいは人事部の担当者に相談しましょう!

 

いかがでしたか? 目の前の仕事をしながら、職場トラブルにも対応していかなければいけないなんて……つらすぎる!

ひとりで解決する必要はありません。周りにサポートしてもらいながら、問題解決を図っていきましょう。

 

【参考】

※ トラブルの多い職場の傾向」に関するアンケート調査 – 日本法規情報株式会社

 

【関連記事】

すきま時間になにしてる?デキる女が活用する「●●し放題サービス」って?

実は…6人に1人が「こっそりやってます!」PC1つで初められる副業・3選

年収がわかっちゃう!? 「飲み物を買う場所」で見る女子の性格診断

緊張やストレスに負けるな!新生活の忙しい時期を乗り切るコツ3つ

オフィスで使える!「PCの画面をサクッと切り替える」簡単ショートカット3選