closet

どこでも同じ…じゃない!「今ドキ女子の銀行選び」コツ3つ

春といえば、新たなスタートの季節。進学や就職をきっかけに、“銀行口座”を開設しようと思っている方も多いのでは?

「でも、銀行っていろんな種類があるから迷っちゃう」「給料の振込みに使うだけだし、どこでも一緒でしょ!?」「ぶっちゃけ満足度なんて大して変わらなそうだし……」

いえいえ、そんなことはありません! 今ドキ女子たちは、銀行選びにもこだわるべきなんです!

 

 

■“女性ならでは”を展開する銀行って?

銀行ってちょっとお堅いイメージ。でも、女性ならではのキャンペーンを開催している銀行があるんです!

あの“マリコ様”こと篠田麻里子さんが、本社で極秘プロジェクトの会議に参加したり、支店で受付業務を体験したり……1日サポーターとしてさまざまなお仕事にチャレンジしているキャンペーンや、“りそな女子会”という銀行業界ではちょっとユニークなイベントなどを開催している『りそな銀行』。

先日も東京・表参道にワンナイト限定で“CAFE RESONA”がオープン! 女性ならではの視点で、プロモーション企画やノベルティグッズなどの意見交換が行われたんですよ。

 

今ドキ女子の“銀行選びのポイント”って?

『りそな銀行』が今ドキ女子の注目を集めているのは、イベントが行われているからだけではありません。忙しい毎日を過ごす女の子の銀行選びのツボを押さえたサービスが充実しているんです。

銀行選びには、以下のようなポイントをぜひチェックして!

 

(1)お得なサービスがある

銀行を利用することで、お得なサービス受けられるかどうかは重要なチェックポイント。

『りそな銀行』には、なんと買い物をしなくても、銀行のサービスを利用するだけで、ポイントが貯まっていくサービスがあります。

「それって、給与の振込み口座にするだけでもイイってこと?」

その通り! 給与振込みを『りそな銀行』にするだけで、毎月ポイントが貯まり、気付いたらランチや美味しいケーキが食べられちゃう……なんてご褒美があるかも!?

 

(2)窓口の営業時間が長い

銀行の窓口って15時で閉まってしまうので、忙しい毎日を過ごしているとなかなか窓口にいけないもの。必要な手続きができないままだと、困ってしまいますよね。

『りそな銀行』なら、窓口が17時まで営業しているので安心! 支店によっては19時まで営業している店舗もあるので、税金や公共料金の支払いが遅れる心配もありません。

コンシェルジュ対応とクイックナビというシステムを併用していて、窓口での待ち時間はほとんど気にならないのもおすすめポイントです。

 

(3)お金の使い過ぎ対策ができる

新生活の始まる4月は、いろいろと出費がかさむもの。気がついたら使いすぎちゃって、カードの請求が怖い……なんて事態は避けたいですよね。

でも、『りそな銀行』なら、家計の収入と支出を管理できるインターネットバンキングサービス『マイゲート』と現金感覚で使える『VISAデビットカード』があるので大丈夫。口座にあるお金の範囲内でお買い物を楽しめるので、支払いが遅れたり、延滞金を支払ったりするリスクがありません。

 

今ドキ女子は、銀行選びにも厳しい目を持つ賢さが必要。

「銀行リテール力調査2014」で1位を獲得し、個人向けサービスで日本一に輝いた『りそな銀行』なら、忙しい女子にもピッタリですよ!

 

【参考】

りそな7つのチャレンジ

※ RESONA CHALLENGE 「新生活応援キャンペーン2015」 篠田麻里子1日サポーター

 

【関連記事】

年収がわかっちゃう!? 「飲み物を買う場所」で見る女子の性格診断

贈り上手になりたいならコレ!男性が喜ぶ「気の利いたプレゼント」とは

結婚式前に●キロ減が当たり前!? 花嫁のダイエット事情が明らかに

カワイイものに目がない女子も大満足のハンドメイドマーケット「minne」って?

5分でできちゃう!春にぴったりの超カンタン「適当ネイル」って?