closet

もう別れちゃうの…?恋人に「距離を置こう」って言われた時の対処法

周りからも「2人ってお似合いだよね」なんて言われていたわたしたち。

なのに彼ったら急に「1人にさせて」なんて言い始めた……!

なにそれ、別れたいってこと?

距離を置くといわれてしまうと、すぐに“別れ”を連想してしまいますよね。

しかし、距離を置くことになっても焦る必要は全くないのです。

そこで今回は、『gooランキング』の「恋人とケンカして口をきかなかった期間」を参考に、「距離を置こう」と彼に言われたときの正しい対処法についてご紹介します。

 

 

■カップルのケンカは“1週間以内”に仲直りしてしまう人がほとんど!

『gooランキング』が行ったアンケート調査「恋人とケンカして口をきかなかった期間」によると、最も多かった回答が「すぐに話してしまう」(2,907票)でした。ケンカをしてしまっても、その場ですぐに仲直りすることが関係を維持する秘訣なのかもしれませんね。

続いて、1日未満(2,834票)、1週間未満(2,285票)という結果に。どんなに長くても、1週間以内には仲直りするカップルが多いようです。

一方「1ヶ月以上」は5位にランクイン。さすがに1ヶ月以上、仲直りができないとなると「もうダメなのかな……」と不安になってしまうもの。まさにこれが“距離を置いている”状態でしょうか。些細なことがきっかけでケンカし、彼から「距離を置きたい」と言われてしまった場合、どのような対処をするべきなのでしょうか。

 

■距離を置く=別れるとは限らない

距離を置いているからといって、そのまま別れてしまうとは限りません。

冷静になってから話し合うことで、すんなりと仲直りできる場合もあるのです。むしろ「距離を置きたい」と言われて、何度も電話やメールをしたり、感情的になってしまったりする方が別れの可能性を高くすることに。

しばらく会わないことになっても、そのあいだ、充実した毎日を送れるよう努力することが重要なのです。

 

■中途半端に連絡をとるのはNG

しばらく会わない、と決めた以上、中途半端に連絡をとるのはやめておきましょう。

寂しくなってついつい女性側から連絡をとってしまいがちですが、彼が冷静になって再び連絡してくるまでは放っておきましょう。彼のことは一旦忘れ、自分がやるべきことに集中していれば、自然とヨリが戻るタイミングはやってきます。

 

■大きな転機と捉える

距離を置くことは決してマイナスな出来事ではありません。毎日当たり前になっていた連絡が途絶え、自分と向き合う時間が増えたことで、彼に対する感謝の気持ちに気づくことだってあるのです。

一定期間会わないことで、相手の存在の大きさを改めて再確認し、仲直りしてからは今まで以上に良好な関係を保てるようになった、という話はいくらでもあります。

距離を置くことになったことを大きな転機と前向きに捉え、自分自身と向き合ってみましょう!

 

いかがでしたか?

距離を置いたとしても、お互いにとって必要な存在であれば、自然と元の関係に戻れるときがやってきます。「1人にさせて」と言われても、感情的にならず、お互いが冷静になるまで1人の時間を楽しむようにしてみてくださいね。

 

【参考】

恋人とケンカして口をきかなかった期間 – gooランキング

 

【関連記事】

キレイの秘訣は●●菌!スリムとスッキリを同時に手に入れる方法

別れの原因は◯◯だった!? 「男女のすれ違い」を防ぐ3つの秘訣

イイ女だったな…男性を「後悔させる」別れのセリフ3つ

コレが出たら赤信号!男が出している「別れたい」のサインって?

1回2,390円でできる!20万人が選ぶ「日本一お得な全身脱毛」とは