closet

「絶対この恋ゲットする!」彼にLINEでアプローチする時の注意点3つ

恋のアプローチに役立つLINE。合コンや飲み会で、彼と意気投合した時、「LINEのID交換しません?」と声をかける女子も多いのでは?

でも、まだお互いのことを知らないうちは、LINE上のやり取りに注意が必要かも……。

今回はその理由を含め、LINEで好きな人にアプローチをするときの注意点についてまとめてみました。

 

■LINEで好きな人にアプローチをするときの注意点3つ

リサーチバンクが男女1,300人に実施した「LINEに関する調査」で、LINEを使っていない345人に「LINEを使っていないのはなぜ?」と聞いたところ、「トラブルの恐れがあるから」と答えた女性が約3割にも及んだそう。

よく「LINEで喧嘩別れをするカップルは少なくない」と聞きます。チャットオンリーだと文字と文字のやり取りなので、思わぬ誤解を生んでしまうことも多いですよね。

次のデートにこぎつけるためにも、なるべくいい雰囲気でLINEを楽しみたいもの。そこで今回はLINEで男性にアプローチをする時に、気をつけたいポイントを3つお教えします!

 

(1)話を盛りすぎない

好きな人とLINEをしていると、つい嬉しくなって話を盛ってしまうことはありませんか? たとえばそれほど料理をしないのに、「料理得意だよ!」と言ってしまったり、相手の趣味に合わせ過ぎたり……。

「彼に気に入られたい」という気持ちばかりが先走ると、どことなく関係がちぐはぐになってしまいます。恋愛は等身大の自分でいた方が上手くいくもの。LINE上のやり取りも注意してみて。

 

(2)深い話をし過ぎない

LINEって気軽にコミュニケーションが取れて、便利ですよね。でも、LINEでうっかり真面目な話を振ってしまうと、意見が食い違った時に口論になるリスクも……。

あくまでもLINEはコミュニケーションを補うツールに留めておくのがベスト。話の内容によっては電話などに切り替えるなどの対応を取りましょう。

 

(3)相手の意見を尊重する

人に共感をされると、好意を寄せられたようで嬉しくなりますよね。好きな人からの印象を少しでも良くしたいなら、相手の意見を尊重する姿勢を大事にしてみて。

あまり自分の意見を押し付けると、相手はあなたとの関係を考えてしまうかも……? ふたりの雰囲気に応じて、会話を充実させたいですね。

 

以上、LINEでアプローチをするときに気をつけたいポイント挙げてみましたが、いかがでしたか。

全体を見返してみると、LINE上だけではなく、リアルでも当てはまるポイントばかり。「この恋、絶対モノにしたい!」って時には、普段のコミュニケーションから上記の3つのポイントを見直してみるといいかもしれませんね。

 

【参考】

LINEに関する調査 – リサーチバンク

 

【関連記事】

「プチギフトもらった!」のSNS投稿はありがとうのサインだった!?

3年間悩み続けた恋が「わずか24時間で実った」究極の方法って?

贈り上手になりたいならコレ!男性が喜ぶ「気の利いたプレゼント」とは

カード番号をコピペするだけ!? ネット通販をサクっと終わらせるコツ

見逃しちゃモッタイナイ!男性が「LINEで見せる脈アリサイン」3つ