closet

こいつダメだな…!新生活では隠しておきたい「痛すぎる」モノ4つ

春といえば、進学、就職、転勤をきっかけに“新生活”をスタートする時期。慣れない環境にドキドキしすぎて、帰ってくる頃にはココロも体もヘトヘト……なんて方も多いのでは?

「同じようなことを何度も質問したら、バカだと思われそうで聞けない」「“人間関係”って最初の3カ月で決まるって聞くから、プレッシャーが半端ない!」

確かにちょっとしたことが原因で、周囲に「こいつダメだな~」と思われてしまうことがあるのも事実!

そこで今回は、『gooランキング』の「巷でみかける“痛○○”といえばコレ!痛○○ランキング」を参考に、最低限押さえておきたい“新生活のルール”をご紹介します。

気を付けて! 絶対見せてはいけないモノ4つ

(1)痛ネイル

タレントの中川翔子さんや蜷川実花さん、宇多田ヒカルさんなどが、SNSやメディアで公開したことをきっかけに、注目された“痛ネイル”。漫画やアニメ、ゲームのキャラクターやロゴをデザインするのは、とっても斬新ですよね。

でも、一歩間違えるとドン引きされる可能性が……! 痛ネイルはもちろん、派手なネイルや3Dアートも、社会人になったら卒業するのがベストです。

(2)痛スマホ

友人や恋人と連絡を取ったり、上司や取引先とのメールをチェックしたり。いまや大切な仕事のツールとなりつつあるスマホ。あなたはどんなカバーを使っていますか?

基本的に何を使っても構いませんが、インパクトがありすぎるものは避けるべきかも!? チラッと見えたアイテムが原因で、周囲からの印象がガラっと変わってしまうこともあるのでご注意を……。

(3)痛財布・バッグ

あまり親しくない友人や同僚が、ランチや飲み会の会計時に、萌えキャラや人気アイドルの財布を出したら……! 「えっ!? そんな趣味があるんだ」と思わず二度見してしまいますよね。

誰かに見られる心配がないと思って、痛財布やポーチ、ICカードを使っている方。とりあえず、こっそりカバンの奥に隠しておいた方がよさそうですよ。

(4)痛スーツ・ネクタイ

痛車、痛パソコン、痛キーボードや痛印に続いてリリースされたのが、密かにオタクたちの間でブームとなっているの“痛スーツ”。どうやらジャケットの裏地に、萌えイラストを仕込むのだとか……。

内ポケットを見るだけで、疲れが吹っ飛ぶならお安いモノ……かもしれませんが、バレたとき仕事に支障が出るかもしれませんね。

オタク文化が社会に浸透してきたとはいえ、やっぱり“趣味”は人目を気にせずこっそり楽しむもののようです。

 

以上、新生活で気をつけたい4つの“痛○○”についてご紹介しました。

ちょっとでも心当たりのある方は、今のうちに封印しておくべきかもしれませんよ。

 

【参考】

※  「痛○○」といえば?ランキング – gooランキング

 

【関連記事】

黙ってやめると気まずい…LINEの「グループトーク退出」オススメ言い訳3選

「絶対この恋ゲットする!」彼にLINEでアプローチする時の注意点3つ

贈り上手になりたいならコレ!男性が喜ぶ「気の利いたプレゼント」とは

※ 友達には教えたくない!「ダイエット&バストアップ」が同時に叶う秘策って?

※ キレイの秘訣は●●菌!スリムとスッキリを同時に手に入れる方法