closet

黙ってやめると気まずい…LINEの「グループトーク退出」オススメ言い訳3選

この春、新たな環境に飛び込んだという人も多いでしょう。最近は、連絡先のやり取りもLINEでサクっと簡単にできるようになりましたよね。

でも、新たに出会った人とグループを作ったのはいいものの、抜けづらくって困ってる……という悩みを抱えている人はいませんか?

「無断で退出すると、通知が出て気まずいし……」って悩んじゃいますよね。

 

参加するグループの数、増えてない?

子どもたちのインターネット利用について考える研究会が実施した「オンラインコミュニケーション利用実態調査」の結果によると、最近のスマホを使ったコミュニケーションは、“1日に何度も”“大人数のグループで”行う人が多いよう。

知り合った場所や関係でそれぞれLINEグループが出来上がることも多いですよね。

とりあえず参加してみたけど、たくさんのグループの中には「わたしにはちょっと合わないかも……」なんてものがあっても当たり前。とはいえ、無断で退出すると気まずいし……一体どうすればいいの?

 

オススメの言い訳2選

そこで今回は、“LINEグループを退出したい”ときの、オススメ言い訳を2つ、ご紹介します。

(1)「忙しくて返答できそうにないから退出します!」

参加してはみたものの、その後あまり付き合いのないグループを退出したいならこれがオススメ。

「せっかく参加しても、なにも反応できなくて申し訳ないので……」と伝えれば、周囲だって嫌な気持ちにはならないはずです。

 

(2)「グループが多くなりすぎて対応できないので退出します!」

「えっ安易じゃない……?」と思うかもしれませんが、案外有効なのがコレ。

「グループが多くなりすぎて……メッセージを見落としちゃうことが多いので」と不器用さをアピールしてみましょう。

そのグループがイヤだから、という理由ではなく“自分のせい”を強調するのがポイントです。

 

LINEのグループを無断退出するのって、なかなか気まずいもの。うまく言い訳を使って、人間関係を悪化させずに済ませたいところですね。

 

【参考】

※ オンラインコミュニケーション利用実態調査 – 子どもネット研

 

【関連記事】

カード番号をコピペするだけ!? ネット通販をサクっと終わらせるコツ

「絶対この恋ゲットする!」彼にLINEでアプローチする時の注意点3つ

既読スルーはもう古い!? 「あえて読まない」今ドキLINE術って?

あなたは大丈夫?職場で「ゆとり社員」認定されちゃうNG行動3つ

1つでも当てはまったらアウト!「SNS中毒者」にありがちな危険サイン3つ