closet

これがリアル!30代の「恋愛あるある」が悲しすぎる

「まだまだわたし若い!」そんなふうに思っていたはずなのに、会社で後輩ができたり、テレビで活躍する大人っぽい女優が年下だったり……気づけば30代はもうすぐそこかも!?

周りは結婚ラッシュなのに、わたしには彼氏すらいない……なんて状態なら、カナリ焦ってしまいますよね。

さらなる追い討ちをかけるようですが、今回は、『goo ランキング』の「30代独身女性の恋愛でありがちなことランキング」で、30代の恋愛で“あるある”なキビしい現実が判明したんです!

まだ20代だし大丈夫、なんて思ってないで、さっさと行動を起こしたほうがいいかも?

 

 

■1:合コンの誘いが極端に減る

少し前までは頻繁に誘われていた合コン。でも、30代になるとお誘いがパッタリ途絶えた……というのはよくある話。

声がかかるのは若い子ばかりという現実を突きつけられちゃうのが30代なのです。

 

■2:「いいな」と思った男性はだいたい既婚

「この人ステキだな」って思った人には、だいたいすでに美人な奥さんがいる、なんてのは30代の日常茶飯事。

こんなことなら早めに結婚しておくんだった……なんて後悔しないよう、20代のうちに結婚しておくほうがよいのかも!?

 

■3:「これが最後の恋かも」と意気込みすぎて失敗する

周りの結婚ラッシュに焦って、「今回の恋で絶対結婚までもっていく!」なんて思ってしまう気持ちもわかりますが、意気込みすぎはNG。

「あいつ、めちゃくちゃがっついてんな~」なんて白い目で見られたら、ますます恋が遠のいちゃう危険も。

 

■4:一人で生きるための将来設計を考え始める

おひとり様も末期になると、「恋人を作ろう!」とすら思わなくなるとか……。

このまま一生一人で暮らすにはお金はいくらかかるのか、親の介護はどうしたらいいのか、なんてことを考えてしまうのが、30代の現実なのです。

 

いかがでしたか? 30代の恋愛で“あるある”なキビしい現実をご紹介しました。

とはいえ、本当に大切なのは、周囲の結婚ラッシュやベビーラッシュに踊らされ焦燥感に駆られたり、劣等感を持ったりせずに、自分らしさを大切にすることなのかもしれません。20代のうちに、残念あるあるに踊らされない、あなたらしさを見つけましょう!

 

【参考】

※ 30代独身女性の恋愛でありがちなことランキング – gooランキング

 

【関連記事】

「乗ってるクルマ」でオトコの本性が見抜けるってホント!?

3年間悩み続けた恋が「わずか24時間で実った」究極の方法って?

コレで貧乳卒業!AカップがFカップになる「秘密の育乳テク」が判明

彼氏がほしいなら「家計簿をつけろ!」そのワケは…?

今すぐ実践!気になる彼から「LINEのID」をちゃっかり聞き出す裏ワザ3つ