closet

あ~疲れた…ってとき「栄養ドリンク」を飲みたくなる理由って?

新生活がスタートしてしばらく経ちましたが、慣れない生活に「疲れた~」と感じ始めていませんか?

そういう時、ついつい買ってしまうものと言えば……“栄養ドリンク”!

株式会社プラネットが行った「栄養ドリンク・エナジードリンクに関する意識調査」によると、疲労回復を期待してドリンク剤を飲む人は8割以上にものぼるんだとか。それだけ疲れている人が多いということですね。

今回は、この意識調査を参考にしつつ、疲れた時につい栄養ドリンクが欲しくなる理由についてご紹介します。

 

 

■女性の7割がお疲れモード

今回の調査で、「あなたは日ごろの生活に疲れを感じていますか」と尋ねたところ、「とても疲れを感じている」、「やや疲れを感じている」と回答した人が63.1%にものぼりました。女性に限ると、20代から50代の女性の7割が疲れを感じているんだとか……。

家事、育児の他に仕事を持つ女性も多く、“女性への負担”がとても大きくなっていますね。女性向けのおしゃれなドリンク剤が随分増えている理由はこれなのかも。

 

■栄養ドリンクとエナジードリンクの違い、わかってる?

実は、みんなが“栄養ドリンク”と思っているものには、以下の分類があるんです!

(1)医薬品・・・配合されている有効成分の効能や効果が認められているもの。※種類によっては医薬部外品となるものもあります。

(2)医薬部外品・・・医薬品ではないが、医薬品に準ずるもの。

(3)清涼飲料水・・・上記2つには分類されないもの。エナジードリンクもここに含まれる。

医薬品に分類されるものは、しっかりと効果・効能が認められているものなので、疲労回復にモッテコイ!

とはいえ、清涼飲料水に該当するものでも、炭酸、カフェインで気分がスッキリする効果がありますね。体調や好みに合わせて利用するのが理想的!

 

■適正価格は300円以下!

「あなたは、どんな時に栄養ドリンク・エナジードリンクを飲みますか?」との問いには、「疲れた時」(57.3%)、「風邪気味の時」(30.5%)、「体調が悪い時」(29.6%)、「元気になりたい時」(15.9%)、「リフレッシュしたい時」(14.9%)などの回答が並びました。

他に「風邪対策」や「免疫力アップ」といった声も。案外栄養ドリンクの使用目的って幅が広いのですね。

よく購入する栄養ドリンクの価格帯としては、100~200円という回答がメインに。300円以上となると回答がガクンと減ることも考えると、ドリンク剤1本の価格は300円以下でおさめたい人が多いようです。

手軽な価格やコンビニやドラッグストアで気軽に買えることが、ついつい飲みたくなっちゃう理由なのかもしれませんね。

 

いかがでしたか? 案外みんな気軽に栄養ドリンク・エナジードリンクでお疲れモードからの回復をはかっているよう。医薬品・医薬部外品・清涼飲料水を問わず、気分をシャキッとさせてくれるドリンク剤ってとっても便利ですよね。

「疲れがたまってるけど、なかなかシッカリ休めない……」という人は、ドリンク剤のパワーを借りてみては?

 

(らいたー:ぱぴ)

 

【参考】

※ 栄養ドリンク・エナジードリンクに関する意識調査 – 株式会社プラネット

 

【関連記事】

ドキッ!たった1つのフレーズで彼の本気度が分かるって本当?

友達には教えたくない!「ダイエット&バストアップ」が同時に叶う秘策って?

3年間悩み続けた恋が「わずか24時間で実った」究極の方法って?

金欠な彼氏はイヤ!生活習慣で「高収入オトコ」を見抜けるってホント?

10人中9人がリピートする「-5kgの春ダイエット」の秘訣って?