closet

脈ナシじゃないかも!「彼がメールを返信しない」3つの意外な理由

気になる男性にメールやSNSで連絡したあと、相手からの返事が全然ない……。こんなときって「私には脈ナシなのかな」と思ってしまいがち。

女性ってメールの返信の早さと“脈アリ度”を結びつけて考えること、多いですよね。でも、男性の話を聞くと、そうでもなさそうなんです!

そこで今回は、男性が女性からの連絡にすぐ返信しない理由について、『gooランキング』で発表された「男性に聞いた!メールの返信が遅くなってしまう理由ランキング」の結果を参考にしながらみていきましょう。

 

 

■1:忙しいから

男性は、仕事が忙しいと誰かにメールの返事を書いたり、SNSの返信をしたりするのを面倒に感じてしまうもの。それは相手があなたであっても、他の男友達であっても同じ。

忙しい時期に連絡をしてしまえば、脈アリorナシ関係なく、返信は遅くなってしまうようなので、彼からなかなか返信が来なくても、気に病む必要はないのかも!?

 

■2:もうやり取りが終わったと思っていたから

女性は「返信が来ない……」って思っている場合でも、男性にとっては「返信が必要な内容ではないように思えた」というのもよくあるケース。

なんとなく「今日は●●ちゃんと会ったんだ~」とか「夜ご飯が超おいしかった!」みたいな内容だと、男性は「返信しなくていっか~」と思ってしまう危険も。

彼からの返信が欲しいなら、文章を“?”で終わるなどして、アピールしたほうがよさそうです。

 

■3:ちゃんとした返事をしたいから

どんな返信をしたらいいかわからないときや、時間がなくて適当な返信になってしまいそうなとき、男性は「ちゃんとした返事をしたい」と思い、ついつい返信が遅くなるよう。

だとしたら、「返信が遅い=脈ナシ」ではなさそうですよね。

こんなケースでヤキモキしなくて済むよう、彼が返答に困るような質問や長~い返答が必要な話題は避けておいたほうがよいのかもしれません。

 

いかがでしたか?

男性の気持ちをメールの速度で判断してしまうのは、ちょっと早とちりなのかも。「もう脈ないしあきらめよ……」なんて考えず、気長に待ってみてもいいかもしれませんね。

 

【参考】

※ 男性に聞いた!メールの返信が遅くなってしまう理由ランキング – gooランキング

 

【関連記事】

3年間悩み続けた恋が「わずか24時間で実った」究極の方法って?

もっと愛が深まる!「彼氏が胸キュンする」LINEテクニック3つ

思いもよらない言葉が愛を成就させた…「禁断の方法とは」

彼氏が合鍵をくれなくても心配しなくてイイってホント?

これがリアル!30代の「恋愛あるある」が悲しすぎる