closet

クスリ要らず!「腸のチカラ」でスッキリお腹を手に入れる方法3つ

いくらダイエットしても、下っ腹のポッコリが取れない……。そんなあなたは“便秘”かもしれません。

「何日も出てない」と本人が自覚している人はもちろんのこと、定期的に出ない・出たり出なかったりを繰り返す・出しきった感が無いなど、気づかないうちに“隠れ便秘”になっている可能性も。

かといって、薬に頼るのも怖いし心配……。

そんなあなたに、今回は『closet』でご紹介した過去記事から、編集部が厳選した便秘に効くアイディアを3つご紹介しましょう。

 

 

■まずは、腸内環境をチェック!

まずは、自分の腸内環境がどういった状態なのかを把握することが大事。出ているか、出ていないかの把握だけでは不十分です。

その量と形、色、匂い、お腹の張りなども、カラダから出されているレスキューサイン。「薬に頼る前に!“便秘”を解消したいなら最初にやること」でご紹介した『ウンログ』は日々の記録をつけていくアプリ。

お酒を飲むとお腹を壊す、ランニングしたあとは調子がいいなど、自分の体内リズムもわかってくるはずですよ。

 

■朝1杯の“お白湯(さゆ)”がイイらしい

ダイエットに効く!? お白湯を飲むなら“朝”がいいワケ」では、朝に1杯のお白湯を飲む効能についてご紹介しました。

東洋医学、アーユルヴェーダにおいて、白湯は内臓の機能や血液循環を高めるものとして考えられているのだとか。白湯を飲むと胃腸が温まり、基礎代謝がUPするので、体の老廃物も外に出やすくなるそう。

便秘になると、水分不足でどんどん出にくくなるのは、みんなも知っているはず。飲むときのポイントもご紹介しているので、チェックしてみて。

 

■乳酸菌には、“合う・合わない”がある

便秘にいいと言われている“乳酸菌”。一口に“乳酸菌”といっても、最近では色々な種類の乳酸菌が注目を浴びていますよね。

実は、その乳酸菌、人によって“合う・合わない”があると知っていましたか? あれもそれも、と試すのは難しいですよね。「ポッコリお腹にダイレクト!“ヨーグルト42個分”乳酸菌の威力がヤバい」では、一包に23種類もの乳酸菌を配合しているスティック粉末タイプのサプリをご紹介。ヨーグルト42個分、510億個の乳酸菌を摂取できるのだそう。

 

薬で強制的に排出する前に、まずは自分の“腸のチカラ”で出したいものですよね。“出ない”ことに悩んでいる事それ自体がまたストレスになることも。

ぜひこれらの記事を参考にしながら、スッキリと心も体も軽やかになってみては?

 

【関連記事】

金欠な彼氏はイヤ!生活習慣で「高収入オトコ」を見抜けるってホント?

ダイエットで大事なのは「体重or体型」どっち?