closet

「あぁ仕事行きたくない…」職場への不満と上手く付き合うコツ

「今の会社、辞めたいな……」と悩んだ経験、みなさんにもありませんか?

日本法規情報株式会社が行った「労働問題に関する意識調査」によると「今の会社を辞めようと思ったことがある」と回答した人は72%いたとか。

職場での不満、みんなはどんなことに感じているのでしょうか?

 

 

■第1位は悩ましいアノ問題

現在の職場への不満、第1位は「賃金・給与」で21%。賃金は生活に直撃する問題ですね。

「もう少し給与が増えれば……」と願っても、簡単には叶いません。スキルアップして給与を上げたくても、毎日忙しくて、勉強する時間もない。こんなジレンマを感じている女子は多いかも。

 

■人間関係は面倒くさい!?

次に多いのが、「職場の上司に不満がある」で20%。実は、上司に限らず、職場の人間関係に不満を持っている人はかなり多いという結果が出ています。

「部下に不満がある」8%、「同僚に不満がある」12%、「職場内でいじめがある」5%と、職場での不満の多くは、人との繋がりの中から起こっているようなんです。

 

■職場は全てではない!?

職場は、1日の多くの時間を過ごす場所。上司も部下も、同僚も、自分では選べません。だからこそ、不満に繋がりますよね。

そんな職場の人間関係に不満を抱くと、毎日がつまらなくなり、苦痛すら感じてしまいます。そんな不満はどうやって解決すればいいのでしょうか?

著者が仕事を始めたばかりの頃、上司に「職場がツラい……」と洩らしたことがあります。その上司には「学生時代の友達と、最近、一緒に飲んだ?」「恋人に相談してる?」「仕事から離れる時間をしっかり作らなくちゃダメだよ」と言われました。

上司が言いたかったのは「職場以外の人間と関わりなさい。職場が全てではない」ということ。仕事とプライベートを上手に切り替えることが、不満が多い職場でも仕事を続けていくヒントなのかもしれませんね。

 

仕事は生きる糧ですが、人生の全てではありません!

もしも職場で不満だらけになったら、「ここは私の人生のほんの一部でしかない」と唱えてみてはいかがでしょうか?イライラしていた気持も、落ち着くはずです。

 

【参考】

※ 労働問題に関する意識調査 − 日本法規情報株式会社

 

【関連記事】

「げ、また来た…」正直ちょっと苦手な人へのLINE返信テク3つ

それ遊ばれてるサインかも!「絶対に結婚してくれない男」の特徴3つ

げっ…マジで!? ダイエット失敗の理由は「●●が汚れてる」からかも

10人中9人がリピートする「-5kgの春ダイエット」の秘訣って?

年収1,000万円のビジネスマンが伝授!20代で「絶対読むべき本」5冊