closet

貧乏まっしぐら?「お金と向き合えていない人」の特徴3つ

みなさん、お金の問題ときちんと向き合えていますか?

「大丈夫、適当に使っていてもなんとかなるものよ」なんて考えているようなら要注意。

お金の問題にきちんと向き合えないままでいると、貧乏まっしぐらかもしれませんよ!

そこで今回は、海外の生活情報サイト『AMERIKANKI』の記事を参考に、1つでも当てはまったら危険な“お金と上手にお付き合いできていないサイン”を3つ紹介します。

 

 

■1:限度額オーバーでクレジットカードが使えないことがある

クレジットカードってとても便利ですが、自分がいくら使ったのかわからなくなってしまう危険も。

「あれ? 気づかないうちに限度額オーバーしてた!」なんてことがあるなら、これは赤信号。

きちんと自分の懐事情と向き合う必要がありそうです。

 

■2:家賃が高すぎる

よく「家賃は収入の3割以内にすべき」なんて言いますが、あなたはどうですか?

とくに都心部に住んでいると、どうしても家賃が高くなりがち。でも、便利な場所に住みたいからといって、身の丈に合わない家を選んでいませんか?

月収の3割以内に収まる家を選んでいない場合、お金のことを甘く考えているサインといえそうです。

 

■3:友達のマネばかりしてしまう

友達が美味しそうなレストランに行っていたら、「私も!」とスグに足を運ぶ。友達のファッションをマネしたくて、予算外のショッピング……こんな生活を送っているなら、これは超危険!

身の丈に合わないどころか、どんどん見栄を張りたくなってしまい、お金が出ていく一方なんて事態になってしまうことも。

人は人、自分は自分、のスタンスを失ってしまっているのは、お金ときちんと向き合えていないサインですよ!

 

どうですか? 当てはまるものはなかったでしょうか?

それなりに稼いでいたとしても、身の丈に合わないお金の使い方をしていれば、お金が貯まるはずありませんよね。

3つのサインに当てはまるようなら、今一度お金との向き合い方を見直してみましょう!

 

【参考】

15 Warning Signs You Are Living Beyond Your Means – AMERIKANKI

 

【関連記事】

げっ…マジで!? ダイエット失敗の理由は「●●が汚れてる」からかも

会社の飲み会に払えるのはいくらまで?衝撃の実態が明らかに…

ゲッまた金欠…「お金が貯まらない人」がやりがちなNG行動3つ

今すぐマネして!「貯金上手のお財布」に共通する4つの特徴

愛人から破局…そして復縁!彼とヨリを戻した「禁断の方法」とは?