closet

女性有名人から学ぶ!男に嫌われる「あざといオンナ」の特徴3つ

周囲によく思われたい、大切にされたいと願うのは誰でも同じですよね。でも、あまりに計算高い立ち回りは逆効果!

「あの子、ホント甘え上手よね」

「女子グループと男友だちで態度が別人!」

「結局、いつも彼女の思い通りなのよね」

などなど、知らないうちに周りの女子から冷ややかな視線を浴びていることも……!

そこで今回は、『gooランキング』の「男性に聞いた!“あざといな…”と感じる女性有名人ランキング」を参考に、「嫌われるオンナの特徴」を探ってみましたよ。

 

 

■1:「計算高いオンナ」は嫌われる!

男性250人に「あざといと思う女性有名人」を聞いたところ、1位は元SDN48のバラエティアイドル、芹那さんであることが判明!

清楚なお姉さんフェイスと天然っぽいアニメ声でブレイクした彼女は、男性芸人やアイドル、スタッフなど業界人にも人気があり、“芸能界一モテるアイドル”というキャッチコピーがつけられたことも。

でも、そんなモテキャラを前面に出しすぎたのか、「自己アピールしすぎ」「緻密に演出している」「地声は違うのかも」など反発の声が……。どんなに可愛くても、計算高すぎると「あざとい」と受け取られてしまうようですね。

 

■2:イキすぎた「ぶりっ子」は嫌われる!

続いて2位にランクインしたのは、共演の女性タレントや後輩にまでぶりっ子キャラを指摘されるアナウンサーの田中みな実さん。

口調から歩き方までツッコミどころ満載の彼女。最近はしっとりした大人の女性も感じさせますが、それでもぶりっ子はまだまだ健在。嫌いな女子アナランキングの常連でもあります。

ただ、そんな彼女に対して、男性からは「典型的な甘え上手」「嫌われキャラを演じている」「それを仕事にしているところがあざとい」といった意見も……! もう少し控えめな“ぶりっ子”であれば、嫌われずにすむのかもしれませんね。

 

■3:「私、女子力高いのよ」アピールは嫌われる!

3位は、ダルビッシュ有との結婚・離婚で話題を振りまいた紗栄子さん。それほどメディア露出のなかった彼女が、どんなテクニックで大物野球選手と結婚したのか……。野球好きの男性たちは“できちゃった婚”に不信感を抱いたといいます。

最近では、ファッション誌で連載を持つなど、若い女性を中心に支持されている紗栄子さん。でも、男性からすると、「子どもが2人もいるのに、白ビキニ姿って……」「女子力高いアピールがウザイ」と感じてしまうようです。

 

このほか、「美人すぎるビール売り子」として注目されたおのののかさん、タメ口キャラのダレノガレ明美さんもランクイン。いずれも画面の向こう側で作られたキャラと現実とのギャップに、視聴者が“あざとさ”を感じるものばかり……。

本当にあざとい女性は、男性に気づかれることなく思い通りに物事を進めるものです。そう考えると、今回登場した有名人たちは、実は「あざとく見える」だけなのかもしれませんね。

 

【参考】

男性に聞いた!「あざといな…」と感じる女性有名人ランキング – gooランキング

 

【関連記事】

薄着も水着もドンとこい!理想のバストを手に入れる秘密の裏ワザ

●●が言える人ってステキ!女子が考える「本当の女子力」が判明

今年こそ貯金100万円!今すぐ始めるべき3つの習慣

研究で判明!アノ飲み物に「彼との距離を縮める効果」があるらしい…

10人中9人がリピートする「-5kgの春ダイエット」の秘訣って?