closet

すれ違いはイヤ!彼と「言いたいことを言い合える」関係を作るコツ3つ

「恋人とはなんでも言い合える関係でいたい!」そう考える女性は多いはず。

些細なことでもきちんと言葉にして伝えあえるカップルは、結婚後も上手くいきやすいですよね。

でも、どんなに仲良しなカップルも、はじめから関係が良好だったわけではないのです。

そこで今回は仲良しカップルに学ぶ“恋人とのコミュニケーション術”についてまとめてみました。

 

 

■恋人がなにか言いかけてやめた……これって気になる?

「gooランキング」が「何か恋人が言いかけて“やっぱりいいや。なんでもない”と、言われたらどうする?」というテーマでアンケートを取ったところ、最も多かった結果は「言うまで尋ねる」で6,481票、続いて「言いたくなるまで待つ」が3,553票だったそう。

何か言いかけてやめた場合、どうでもいい話題だった可能性もありますが、なにか思うことがあって、「やっぱりやめておこう……」と発言を控えた可能性も……。

言うまで尋ねる人が多いということは、何を言いかけたのか気になる人が多いことの表れですよね。

 

■恋人とのすれ違いを防ぐコミュニケーション術3つ

でも、できることなら、恋人とは何でも言い合える気兼ねない関係を保ちたいと思うもの。

そこで今回は、言いたいことを言い合える関係を作るためのコツを3つほど挙げてみました。

 

(1)なるべく一緒にご飯を食べる

好きな人とコミュニケーションを図るうえで、食事の時間は欠かせませんよね。

彼の仕事が忙しくて、なかなかデートできない……なんて女性も、彼と一緒にランチを食べる約束をしたり、仕事帰りに飲む約束をしたりしてみては?

わずかな食事時間を取るだけでも、彼とのすれ違いを防ぐことができますよ。

 

(2)共通の趣味を持つ

仲のいいカップルほど、数多くの共通ポイントがあるものです。たとえば趣味。同じ趣味を持っているカップルは長続きしやすいんです!

共通の趣味を持っていれば会話も弾みやすく、デートもマンネリ化しにくいですよね。それこそ彼の音楽、マンガ、食べ物……など、積極的に興味を持って、ふたりの仲を深めてみて。

 

(3)マメな連絡を怠らない

仕事に追われていると、彼への返信が遅くなりがち。「返信しなきゃ……」と思っていながら、眠気に勝てずについ返信を怠ってしまうことはありませんか?

でも、マメに連絡を取り合える関係ほど、お互いの気持ちをしっかりと共有できているもの。忙しさを理由にせず、こまめな連絡を徹底しましょう。

 

いかがでしたか。恋人によってコミュニケーションの取る頻度は違いますが、上記3つのポイントは絶対に守りたいところ。

そうすれば彼とすれ違うリスクは確実に減るはずです。

彼と気兼ねなくコミュニケーションを取れる、仲良しカップルを目指してくださいね。

 

【参考】

「やっぱりいいや」と言われたら? – gooランキング

 

【関連記事】

彼氏にウザがられてない?「束縛女子」にならないための心得3ヶ条

今スグ実践!「おごられ上手」な女子が使う3つのテクニック

ひと夏の恋で終わらせない!スゴイ確率で「両思いになれる」秘密の裏ワザって?

いつまでも美しさをキープ!みんなには内緒にしたい「簡単すぎるバストケア」

寝起き悪い人必見!朝からハッピーに過ごす5つの秘訣