closet

毎日つまんない…アノ子が刺激的な毎日を送ってるヒミツって?

みなさん、毎日を楽しんでいますか? もし「つまんないことが多い……」って感じているなら、それは毎日の生活に刺激が足りていないからかも!

「でも、毎日仕事に行って帰ってくるだけだし……刺激なんてどこにあるの!?」

そんな風に感じている人に、毎日を刺激的にする超手軽な方法をお伝えします!

 

■みんなの“本選び”の実態が判明!

生活に刺激を与えてくれるアイテムのひとつが、“本”。

1年間に1冊以上本を読む20~40代の男女500名を対象とし て行われたトレンド総研の「書籍・電子書籍」に関する意識・実態調査で、みんなが本に関する情報収集を行う方法が判明!

1位は「書店でのPOPなど書店員による情報」で33%、2位は「オンライン書店などでのユーザーのレビュー」で29%でした。

これ以外に、ソーシャルメディアの投稿や、本とはまったく関連のない雑貨店やカフェなども「どんな本を読むか?」に影響を与えている実態も判明。みんな、身のまわりの様々なところから情報を得て、本を選んでいるよう。

また、スマートフォンやタブレット端末などで容易に電子書籍が読める環境が普及したこともあり、電子書籍を使う人も増えているようです。

 

■自分の刺激となる本を見つけるにはどうすればいいの?

でも、手軽に本を買ったり読んだりできる環境になったからこそ、どんなふうに本を選べばいいのかますます迷ってしまう人もいるのでは?

そんなときに利用したいのが、キュレーションサービス。キュレーションサービスって、言うなれば“情報のセレクトショップ”。

自分が共感した人がどんな情報を面白いと思っているのか、興味深いと感じているのか……それが並べられているのを見ながら、自分の興味を広げていくのって面白いですよね。

実は、本ってキュレーションサービスととっても相性がいいんです。仲良しの友達の家に遊びに行って、その人の本棚を眺めるのって楽しくないですか? あれと同じ感覚で、気になる人の選んだ本がチェックできたら……普段は読まない本に出会えそうですよね。

 

■キュレーターの“世界観”をたっぷり味わえるキュレーションサービスはコレ!

「でも、世間にはたくさんのキュレーションサービスがあるし、一体どれを選べばいいの?」

そんな人にオススメしたいのが、3月20日に始まったばかりのキュレーションサービス『MEETTY(ミーティー)』。“自分にぴったりの本やモノと出会える”をコンセプトに、“新しい”に出会える場所を提供してくれるキュレーションサービスです。

本のジャンルや出版形態ではなく、キュレーター自身の趣味や感情をもとにテーマを設定できる点がポイント! 本だけでなく、例えばインテリアなど、本以外のアイテムやサービスも一緒にキュレーションできるので、キュレーター自身の“世界観”をたっぷり味わえるんですよ。

お気に入りのキュレーターを見つけて、あなたの生活に刺激を与えてくれそうなアイテムを探してみるといいかも!

 

以上、「毎日がつまんないかも……」という人にオススメしたい、生活に刺激を与える方法についてお伝えしました!

ちょっとしたスパイスが加わるだけで、周りがキラキラ輝いて見えるかも!? お気に入りのキュレーターを見つけて、たくさんのワクワクを感じてみては?

 

【参考】

※  MEETTY(ミーティー)

※  トレンド総研 「書籍・電子書籍」に関するレポート 

 

【関連記事】

あなたも「SNSストーカー」女かも…危険度判定チェックポイント

年収1,000万円のビジネスマンが伝授!20代で「絶対読むべき本」5冊

初デートにぴったり!ニュースアプリ「Antenna」のコラボカフェがオープン

年収550万以上!? ハイキャリア女子に共通する「●●好き」とは?

コレ美味しい!Twitterで話題の食べ物「フラムクーヘン」ってナニ?