closet

寝起き悪い人必見!朝からハッピーに過ごす5つの秘訣

「あ~今日も仕事かあ……」

朝からすっきりしない気分で、心も体もお疲れ気味なんてことありませんか? 1日のスタートに失敗すると、そのまま1日中調子が出ないことも……。

もし、あることをするだけで朝からハッピーになれるとしたら、そんないいコトないですよね!

そこ今回は、アメリカのウェブサイト『Oprah.com』の記事を参考にしつつ、“朝からハッピーな気分になれる5つの秘訣”をご紹介します。

なんとこれらの方法、科学的にもその効果が実証されているんだとか! さっそくチェックしましょう。

 

 

■1:部屋に花を飾る

ハーバード大学の研究によると、朝起きてすぐに花を見た女性は、1日ハッピーな気分でいられる確率が高かったそう。

花を見ることで、人間は潜在意識で“安全”や“安心”を感じるのだとか。

きれいな花を見て、嫌な気持ちになる人っていないですよね。部屋に花を飾るのは、1日をハッピーな気持ちで過ごすコツの1つです。

 

■2:右半身を下にして寝る

えっそんなこと関係あるの? と思う人もいるかもしれません。

でも、トルコで行われた実験では、右半身を下に横向きで眠った場合、安心や喜び、平和、愛、といった、いい夢をみた被験者が多かったんだとか! いい夢を見ると、目覚めが気持ちいいですよね。さっそく今夜から、右半身を下にして眠ってみては?

 

■3:いつもより1時間早く就寝する

現代人は睡眠不足。その状態が続くと、ユーモアに欠ける人間になってしまいますよ!

ハーバード大学の実験によると、寝不足の被験者は、ニュースやコミックのユーモアがなかなか理解できなかったんだとか。

それに、いつもよりたくさん眠れると、それだけで気分がいいですよね!

 

■4:公園を散歩する

朝起きて気分がイマイチなら、近くの公園まで散歩に出かけてみましょう。

カラダが目覚めると、自然と気分も高揚するもの。それに自然に囲まれて過ごすことで、不思議と気持ちがハッピーになってくれるんです!

 

■5:泣きながら眠りにつかない

彼氏とケンカして、泣きながら寝たら……翌朝、頭は痛いし目は腫れてるしで散々な思いをしたことのある人もいるのでは?

実験によると、寝る前に動揺する出来事があった場合、その後の睡眠の質が大きく劣化してしまうよう。

しかし、朝に同じくらい動揺しても、精神的な影響は少なかったんだとか。なので、夜中に彼とケンカしたり、悲しい映画を見たりして、泣きながら眠りにつくのはNGなんです。

 

以上、“ハッピーな気分で1日を過ごす5つの秘訣”をご紹介しましたが、いかがでしたか? 「最近寝起きがイマイチかも……」と思う人は、今夜からぜひ実践してみてください!

 

【参考】

7 Scientifically Proven Ways to Have a Happier Morning – Oprah.com

 

【関連記事】

旅先でケンカはイヤ!「初めてのカップル旅行」を成功させる3つの秘訣

薄着も水着もドンとこい!理想のバストを手に入れる秘密の裏ワザ

●●が言える人ってステキ!女子が考える「本当の女子力」が判明

彼の浮気を疑ったときに「絶対にやってはいけない行動」って?

げっ…マジで!? ダイエット失敗の理由は「●●が汚れてる」からかも