closet

働くって…なに?仕事に疲れたら思い出したい「働くこと」のメリット2つ

突然ですが“働く”って、どういう意味だと思いますか?

お金のため、将来の夢のため……人によって、働く目的って異なりますよね。

寝て起きて、仕事いってご飯食べて、また寝て……機械的な毎日を送っているうちに、仕事を通して得られる喜びや達成感を忘れてしまっていませんか?

そこで今回は、株式会社ルミネクスが実施した“働くこと”についてのアンケート調査をもとに、大人になった今、見つめなおしたい“仕事のやりがい”についてご紹介します。

 

 

■仕事も遊びも充実させたい女性が半数近く!

株式会社ルミネクスが実施した「“働くこと”についてのアンケート」によると、「働くことは好きですか?」という問いに対し、「好き」と答えた人は全体の8割以上にも及ぶ結果に。

仕事が好きな理由として最も多かった回答が「仕事と遊び、どちらも充実させたいから」(46.4%)。続いて、「プライベート・趣味のため」(10.7%)、「仕事がうまくいっているとプライベートも自然と楽しくなるから」(10.7%)という回答が続きました。

仕事メインで考えるというよりも、プライベートを充実させることに重点を置いている人が多いようですね。

とはいえみんな働くことは好きだと感じているよう。では、仕事をすることで、私たちはどんなモノを得ているのでしょうか。

 

■働くってなぁに? 仕事で得られるモノとは

(1)生活にメリハリがつく

仕事をせずに毎日家に居ると、メリハリがつかなくなってしまいますよね。たとえ、1週間のほとんどが仕事で埋まってしまっていても、働いているからこそ、休日を迎えたときには、この上ない“幸せ”や喜びを感じられるようになるのです。

また、毎日働いていると、“時間は限られたものである”ということを感じる瞬間も増えてきます。だからこそ、休日も充実した時間になるよう、意識できるのかもしれませんね。

 

(2)いくつになっても成長できる

社会人になって2年、3年も経てば、仕事のノウハウも分かり、働きやすくなってきます。しかし、どんなに慣れても、ときには失敗したり、落ち込んだりするときが必ずでてくるのです。

実際にそうなったときは悔しい気持ちになりますが、一山乗り越えれば、また新たな自分に出会えます。年齢関係なしに、何歳になっても成長し続けられるのは“働くこと”の醍醐味といえるでしょう!

 

いかがでしたか? 仕事で辛いことが起きる度に「働くって何?」と考えてきた人も多いのではないでしょうか。

お金のため、生活していくためと割り切るのも重要ですが、ここはひとつ、仕事に対して生きがいを感じられるように工夫してみましょう。仕事が楽しいと思えるようになれば、より豊かな毎日を過ごせるようになりますよ!

 

【参考】

※ 「働くこと」についてのアンケート調査 – 株式会社ルミネクス

 

【関連記事】

今日もまた残業…はイヤ!「仕事がデキる女性」が心がけてる2つのこと

仕事もうイヤ…毎日の悩みをプロが解決してくれる「チャット占い」がスゴイ!

男性ドン引き…!美味しいけど職場で飲んじゃダメな「地雷ドリンク」4つ

仕事のデキる女子ほど●●の時間を活用しているってホント?

「あぁ仕事行きたくない…」職場への不満と上手く付き合うコツ