closet

残念おっぱいまっしぐら……実年齢より老けて見えちゃう「胸の下垂」って?

お風呂上がりに鏡を見て「胸の位置が下がってる!?」と思ったアラサー女子のみなさん、それ、“胸の下垂”ですよ!

何気ない生活習慣が原因で、胸が下に垂れて、老け胸になってしまっていることに気付いていましたか?

 

 

■6割の女性が“胸の下垂”を実感

胸元が大きく開いたシャツ。20代の頃は、胸にパンっとハリがあって、カッコ良く着れていたのに、30代で同じ恰好をすると、何だか胸元が寂しい……そんな経験はありませんか? それは、“胸の下垂”が原因。

トレンド総研が発表した「胸の下垂についてのレポート」によると、20から40代の女性500名のうち、62%の人が、20代の頃と比べて、胸が垂れてきたと感じることがあると回答しています。年齢が上がるに連れて、胸が垂れることを実感している人は多いようです。

でも、胸が下に垂れる原因は、加齢だけではないんです! 怖いのは、日常生活の何気ない行動が、胸が垂れるのを加速させている可能性があるということ……。

 

■胸の下垂を加速させる生活習慣

下着研究家の青山まりさんは、長時間姿勢の悪い状態でパソコンやスマートフォンを使用すること、カップ付きのキャミソールなど“ラクブラ”と呼ばれる締め付けの少ないラクちんなブラジャーを使用すること、運動不足などが、胸が垂れる原因になっていると言います。

楽な姿勢、楽な下着、運動しない楽な生活……楽をしていると、“きれいな胸”を失ってしまうわけです。

では、胸の下垂を防ぐには何をすればいいのでしょう?

 

■誰でもできる胸の下垂対策

いちばん簡単に、今スグできるのが、正しい姿勢を保つこと。胸の下垂を防ぐには「常に胸をはった姿勢を保ち、歩くときに腕をしっかりと動かすだけでも十分」だそうです。

歩きながら、ショーウィンドーに映る自分の姿を見て、歩く姿勢をチェックしてみてはいかがでしょうか。「こんな猫背で歩いていたの?」と、気付かずにしていた悪い姿勢にビックリしてしまうかも!?

 

いくつになっても、きれいでいたいのが女心。「もう垂れちゃってるから……」と諦めずに、今日からバストケアを始めませんか?

 

【参考】

※ 「胸の下垂」に関するレポート – トレンド総研

 

【関連記事】

知らないと赤っ恥!使ったら「おばちゃん認定」されちゃう死語フレーズ4選

薄着も水着もドンとこい!理想のバストを手に入れる秘密の裏ワザ

3人に2人の女性が「春に肌が不安定」になると感じている理由とは?

今まで順調だったのにどうして!? 「ダイエットの停滞期」を乗り越える3つのコツ

いつまでも美しさをキープ!みんなには内緒にしたい「簡単すぎるバストケア」