closet

誰でも「痩せ体質」になれる!絶対試すべきカンタン習慣3つ

ポカポカ陽気の季節がやってきました。みなさん、薄着になる準備はできていますか?

「あ~一気に10kgくらい痩せられたらいいのに……」なんて思うかもしれませんが、それはなかなか難しいこと。

でも、毎日の習慣をちょっとだけ見直せば、案外カンタンに“痩せ体質”に近づけるんです!

そこで今回は、海外の健康美容サイト『Health』の記事を参考に、“痩せ体質”になるために見直すべき小さな習慣を3つ、お伝えします。めんどくさがり屋さん、必見です!

 

Happy woman with salad

 

■1:食べる量をちょっとだけ減らす

毎日食べている食事の量を、ちょっとだけでいいので減らしてみましょう。

はじめは、ごはん一口分やクッキーひとかけでもOK。これだけでも、着実に摂取カロリーは減らせます。

「そんなの微々たる差でしょ?」なんて思っていつまでも同じ量を食べ続けていると、夏になっても体は重たいまま……! まずは小さなところから始めてみて。

 

■2:食べる順番を変える

もし、「量を減らそうとすると、かえって食べ過ぎてしまいそう」と感じるなら、食べる順番を変えるところから始めるのもOK!

食事の始めには、まず水やお茶を飲んで。次に食べるのはサラダなど繊維質が多いものに。

この順番で食べると、満腹感を得やすいので、「気づいたら食べすぎちゃった……」という事態を防げます。

 

■3:水分摂取量を増やす

人間って水分不足に陥ると、「お腹が空いた」と勘違いしてしまうとか。

普段の生活の中では、思った以上に水分が不足した状態になりやすいんです! 意識して、水分摂取量を増やすようにしましょう。

ペットボトルの水を持ち歩いたり、マイボトルにお茶を入れておいたりして、いつでも水分を摂取できる状態にしておくのがポイントです。

 

いかがでしたか? これくらいのことなら、今すぐ始められるはず。

ちょっとした心掛けで、ダイエットすることは十分可能なんですよ! 本格的な夏が来る前に、マイナス3kgを目指しましょう!

 

【参考】

17 Ways to Lose Weight When You Have No Time – Health

 

【関連記事】

ダイエットで大事なのは「体重or体型」どっち?

炭水化物は太らない!? 常識をくつがえす「おにぎりダイエット」実践法

「太る」と思って避けてない?お肉がダイエットに貢献するワケ

げっ…マジで!? ダイエット失敗の理由は「●●が汚れてる」からかも

薄着も水着もドンとこい!理想のバストを手に入れる秘密の裏ワザ