closet

どこまでお祝いすべき?カップルが大事にしている「記念日」TOP3が判明

あなたは“記念日”と聞いて何を思い浮かべますか?

「やっぱりお互いの誕生日でしょ!」

「付き合った日は、毎年思い出の場所でデートしてるかな」

「記念日って言い出すときりがないから、何もお祝いしてない……」

付き合って1カ月、半年、1年と、交際の区切りを迎えるたびにお祝いをしていたカップルも、付き合いが長くなるといつのまにか「祝うことなくない?」なんてスルーし始めてしまうもの。でも、まったくお祝いしないのはちょっと寂しいですよね。

 

 

■カップルが“最低限覚えておきたい”記念日TOP3

そこで今回は、アニヴェルセル株式会社が首都圏・関西の20~36歳男女1,374名を対象に行った調査「カップルがお祝いする記念日にはどんな記念日があるのか」を参考に、最低でもお祝いしておきたい“特別な日”をピックアップしてみましたよ。

 

(1)誕生日・・・82.9%

やっぱり記念日といえば、誕生日! 大人になると「ハッピーバースデートゥーユー」と歌ってもらえるだけでも嬉しいものですよね。

「イベントや記念日は嫌い!」という方も、1年に1度しかない大切な日をお祝いしてみてはいかがですか? 恋人からの祝福は、何よりも特別なものですよ。

 

(2)バレンタイン・クリスマス・・・56%

「企業の販売戦略に乗せられている感じがして嫌だ!」と敬遠されがちなのが、これらのイベント。実は約半数のカップルが「何もしていない」ことが分かったのです。

そうはいっても、大好きな彼女からチョコやプレゼントを貰って不愉快な男性はいないはず! 「これからもよろしくね」という気持ちを込めて、プチプライスの贈り物をするのはアリかもしれませんよ。

 

(3)付き合い始めた日・・・42.7%

告白をした/されて付き合うことになった日、初めてデートをして恋人であることを再確認した日。いくつになっても甘酸っぱい思い出を忘れないためにも、お祝いしておくべきかもしれません。

ただ、「初デート」「初エッチ」「初対面」……なんて記念日を作ったら大変なことに! ふたりにとって本当に“大切な日”を話し合ってみてくださいね。

 

このほか、「結婚記念日(3.1%)」や「婚約記念日(2.1%)」は、ほとんどのカップルがスルーしていることも明らかに……! ふたりの気持ちを再確認するためには、いくつか記念日を作っておくことが重要かもしれません。あなたは何の日を“記念日”としてお祝いするべきだと思いますか?

 

【参考】

カップルにとって「最も重要な記念日」とは!? – アニヴェルセル株式会社

 

【関連記事】

エッチ中に「男性の●●を気にする」女性が5割もいるってホント?

北川景子やローラより人気…今「なりたい顔」1位はいったい誰?

薄着も水着もドンとこい!理想のバストを手に入れる秘密の裏ワザ

知らないと赤っ恥!使ったら「おばちゃん認定」されちゃう死語フレーズ4選

1位は水卜ちゃん!人気女子アナTOP3に学ぶ「モテ女子の秘訣」とは