closet

【スマホの小ワザ】iPhoneのアプリ切り替え画面で「よく使う項目&履歴」表示をオフにする方法

パスコードもかけてるし、指紋認証も登録してるし、iPhoneのセキュリティ対策はバッチリ! なんて思ってるあなた。

うっかり見落としてるポイントはありませんか? たとえば、ホームボタンを2回クリックしたときに表示されるアプリ切り替え画面。ここに、「よく使う項目」と「履歴」がバッチリ表示されちゃってます。

よく使う連絡先にすぐ飛べるので便利な機能ですが、一方でよく使う連絡先が一目瞭然ということにも……ちゃんと対策できてますか?

そこで今回は、この表示をオフにする方法をお教えします!

 

 

iPhoneのアプリ切り替え画面で“よく使う項目”と“履歴”をオフにする方法

iPhoneのアプリ切り替え画面を表示されると、デフォルト設定では、上の部分に電話の“よく使う項目”と“履歴”が表示されちゃうんです。

これ、便利な機能でもあるんですが、電車の中や仕事中に周りの人に見られてしまうのはちょっと……。

この表示をオフにするには、以下の設定を変更してみてください。

まずは設定アプリを起動し、メール/連絡先/カレンダーをタップ。

次にタップするのは、Appスイッチャーに表示の部分。ここで、設定変更できます。

電話の“よく使う項目”と“履歴”の設定がオンになっていたら、これをオフに! たったこれだけで、アプリ切り替え画面での表示がオフになります。

 

ちょっとしたことですが、見落としがちな設定ですよね。

もし、表示される設定になっていて、セキュリティが気になるかも……という場合には、上記の方法で設定変更してみてくださいね!

ここの表示がきっかけで、誰と頻繁に連絡をとっているのか、バレバレになってしまうこともありますので、設定を見直してみてはいかがですか?

 

(iOS8.2で実際に試してみました)

 

【関連記事】

【スマホの小ワザ】iPhoneでシャッター音を鳴らさずに写真を撮影する裏ワザ

仕事のデキる女子ほど●●の時間を活用しているってホント?

北川景子やローラより人気…今「なりたい顔」1位はいったい誰?

【スマホの小ワザ】iPhoneで電波状況が悪くなったときスグに改善する裏ワザ

年間1,000時間以上使ってる!? 「スマホ依存」を抜け出す4つのコツ