closet

百年の恋も冷めちゃう!?「お買い物デート」での絶対NG行為4つ

かわいいパンプスやずっと欲しかったアウターなど、気になるアイテムがあるけど、本当に似合うかどうか迷っちゃう……。そんなとき、彼氏に「それいいね!」って背中を押してもらいたいと思ったことはありませんか?

「あるある! 似合ってるって言われたら買っちゃうし!」

「だって、私を理解してくれる人だから…」

「できれば一緒にお買い物を楽しみたい」

でも、ちょっと待って! 楽しいはずのお買い物デートで、男性が幻滅しちゃうリスクがあることを忘れてはいけません。

そこで今回は、『gooランキング』の「女性との買い物で困惑すること」を参考に、気になるカレの本音をチェック! トレンドのアイテムに目を輝かせるあなたの後ろで、男性はこんなことを考えているようですよ。

 

 

■お買い物デートで“絶対”気を付けたいこと4つ

(1)できるだけ短時間で終わらせること!

男性が最もストレスに感じるのは、買い物の時間が「とにかく長い」ことでした。

お気に入りのショップを見つけたり、自分にぴったりのアイテム選びをしたり、店員さんとお話ししたりしていたら、気がついたら3時間が過ぎていた……なんて女性は要注意! 「こんなに長時間、よく見飽きないね」と言われるのがオチですよ。

退屈そうなカレの顔を見たら、たとえお買い物が途中でも、切り上げた方がよさそうですね。

 

(2)何軒も連れまわさない!

2位にランクインしたのは、「何軒も連れ回される」でした。

女性のショッピングに比較はつきもの。男性のように即断することはまずありません。だからいくつかのお店を回るのは自然なのですが、これも男性には手間としか感じられないようです。

「まだほかのお店に行くの……?」と困惑顔を隠さない彼の言い分も理解してあげましょう。

 

(3)「どっちが似合う?」と聞かない!

3位にランクインしたのは、「似合うかどうか意見を求められる」でした。

自分をわかってくれている人だからこそ、女性は意見を聞きたいところですが、実はそれが彼の負担になっているのです。判断したら責任を取らなくてはいけない……という男性心理のせいかもしれませんね。

「どっちでもいいよ」なんてカレの本音を聞いてイラっとするなら、あえて聞かないほうが吉ですよ。

 

(4)ランジェリー選びに付き合わせない!

4位にランクインしたのは、「女性用商品の店に入るかどうか」でした。

男性にとって、女性用商品の華やかなお店はちょっと居心地の悪い場所。女性ばかりの間に入っていくのは気後れするようです。

「カレ好みのアイテムを購入したいから」「一緒に選びたい」なんてあなたの意見を押し付けたらダメ! 男ゴロコを理解してあげないと、“自己中心的”と受け取られてしまうかもしれませんよ。

 

信頼しているからこそ誘いたいお買い物デートですが、ちょっとした瞬間に“百年の恋も冷める”落とし穴が隠れています。ときどき後ろを振り返って、彼の表情を読み取ってあげてくださいね。

 

【参考】

女性との買い物で困惑すること – gooランキング

 

【関連記事】

夏までに彼氏をGET!「悩める恋をモノにする」とっておきの恋愛成就術

別れ際がカギだった!? 恋人未満の男性と「次のデートにつなげる」方法

唇だけじゃダメ!オトコを「本気モード」にさせるキスの場所は●●だった!

お泊まりデートのとき生理になっちゃったら…みんなはどうしてるの?

薄着も水着もドンとこい!理想のバストを手に入れる秘密の裏ワザ